クレイグ・シェイクスピア

レスターの監督を解任されたクレイグ・シェイクスピア前監督

レスター、あまりに拙速な監督解任。組織崩壊すら想起させる、オレ様オーナーの“職権濫用”【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】

成績不振に陥っているチームが監督を替えることで流れを変えようとすることは頻繁にある。だが、まだ猶予を与えても良かったのではないかというケースも少なくない。このほど岡崎慎司が所属するレスター・シティ(イングランド)がクレイグ・シェイクスピア監督を解任したが、これまでの功績を踏まえればこの人事はあまりに拙速と言えそうだ。(文:粕谷秀樹)

新着記事

↑top