ケパ・アリサバラガ

新生チェルシー、的確な補強で充実の夏。高い完成度を誇り、絶対王者の牙城を崩すか【欧州主要クラブ補強診断】

2018/19シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はチェルシーの補強を読み解く。

300億円超も!? 夏の移籍金総支出トップ10。最も“バブリー”だったクラブは? 【編集部フォーカス】

夏の移籍市場が8月31日に閉幕した。今季も多くの選手が新天地を求め、世界最高レベルの選手も移籍を決断している。各クラブは巨額の資金を投じ、戦力強化に余念がなかった。今回フットボールチャンネル編集部では、今夏の支出額が多かった上位10クラブを紹介する。

覚醒に完全復活、その一方で…。新生チェルシーを分析。不満残る補強も、そのスタートは?【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】

マウリツィオ・サッリ新監督のもと、新たなスタートを切ったチェルシー。移籍市場では指揮官の希望が叶えられず、GKクルトワの放出では後手を踏んだ。それでも開幕2連勝。その内容を精査する。(文:粕谷秀樹)

新着記事

↑top