ケビン・カンプル

20201115_leipzig_getty

RBライプツィヒ最新スタメン全選手紹介&フォーメーション。バイエルンの9連覇阻止に立ち向かう、多士済々のタレント

ブンデスリーガも7節を消化した。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、RBライプツィヒの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

「100%以上のものを」。ドルトムント、逆転勝ち抜けなるか。独紙は香川の先発予想で意見分かれる

「100%以上のものを」。ドルトムント、逆転勝ち抜けなるか。独紙は香川の先発予想で意見分かれる

ユベントスとの1stレグを1-2で落としたものの、アウェイゴールを手にしたドルトムント。ホームでの2ndレグでの逆転勝ち抜けは決して不可能ではない。香川真司は重要な一戦で先発することができるだろうか。

「ドルトムントに赤信号」。無得点ドローで最下位転落。それでもクロップは「良い初めの一歩」

「ドルトムントに赤信号」。無得点ドローで最下位転落。それでもクロップは「良い初めの一歩」

ブンデスリーガ後期の初戦、ドルトムントはレバークーゼンとアウェイで引き分けに終わり、最下位に転落した。しかし、ユルゲン・クロップ監督は一定の満足感を示した。残留争いを勝ち抜き、来季も1部に名を連ねることができるだろうか。

新着記事

↑top