ケヴィン=プリンス・ボアテング

20160625_eyecatch_getty

イブラを再び国際試合で見られる可能性も? 代表引退宣言後、復帰を選んだ選手たち【編集部フォーカス】

EURO2016限りでのスウェーデン代表引退を発表したズラタン・イブラヒモビッチ。同国のグループステージ敗退により、ベルギー戦が彼にとっての代表ラストゲームとなった。本人はリオ五輪にも出ないと宣言しているが、オリンピック出場の可能性は本当に無いのだろうか。今回は、代表引退後、様々な経緯で復帰を果たした選手たちを紹介する。

本田

本田に再び訪れた逆境。カルピ戦でのトップ下はボアテンク。失地回復は可能か

ミランは現地時間21日、セリエA第34節でカルピとホームで対戦する。前節サンプドリア戦で出場機会のなかった本田圭佑だが、この試合でも出番が訪れることはなさそうだ。クリスティアン・ブロッキ監督はトップ下に本田ではなくケビン・プリンス・ボアテンクを起用することが濃厚と言われている。これまで出場機会を得ていた本田だが、再び訪れた逆境を乗り越えることはできるだろうか。
(取材・文:神尾光臣)

ミランの本田圭佑

ミランの背番号「10番」が意味するもの。歴代選手が示すエースの存在意義

2014年にミランに加入して以来、背番号10番という重圧を背負っている本田圭佑。現地イタリアメディアからは容赦無い批判が浴びせられ、先日には「重圧から開放しよう」と10番返上の提案がなされている。ミランにとって10番とはどのような意味を持つ番号なのか。歴代選手たちからその存在意義を導き出す。

本田、同点弾アシストで逆転好評価!「完璧なクロスを届けた」

本田は指揮官の信頼を獲得したか? 新加入“元10番”との先発争いの行方を分析する

イタリア・セリエA第19節が現地時間の9日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはアウェイでローマと対戦し1-1の引き分けに終わった。この試合で本田はセリエAで今季2試合目となるフル出場を果たし、同点ゴールをアシストする活躍を収めている。

新着記事

↑top