コスタス・ツィミカス

リバプールは完全無欠。南野拓実がフィット、チアゴら加入で欧州制覇の筆頭候補【欧州主要クラブ補強診断(1)】

2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。昨シーズンのプレミアリーグを制したリバプールはどのような動きを見せたのか。

リバプール期待の新戦力5人。ジョッタ、チアゴら獲得で死角なし、10代の若手も台頭でプレミア連覇を狙う

リバプールは昨季、悲願のプレミアリーグ制覇を成し遂げた。ディフェンディングチャンピオンとして臨む今季は、ディオゴ・ジョッタやチアゴ・アルカンタラらを獲得。主力級の補強がなかった昨夏から一転、課題とされていた選手層に厚みをもたらす補強を見せている。今回は、3連覇を達成した1983/84シーズン以来となる王者防衛を目指すリバプールに加わった新戦力と、ブレイクが期待される若手選手5人を紹介する。

リバプール、補強必須のポジションは? 出遅れれば大ダメージの可能性も…【プレミアBIG6補強戦略(4)】

今夏は昨年までの移籍市場とは状況が違う。新型コロナウイルスの影響で、財政難に苦しむクラブが多く、売りたいチームが多い一方で、買い手側のクラブで資金が潤沢なのはごく一部。そのため多くの交渉が非常に難しい状況になっている。あるいは資金を準備できず、トレードでの移籍も増えそうな夏でもある。一方で補強の動きを止めれば、チームの新陳代謝が止まってしまう。各クラブ工夫を重ねて強化を成功させようとしている。そんな特別な夏におけるプレミアリーグBIG6の補強はどうなっていくのだろうか。今回はリバプールを解説していく。(文:プレミアパブ編集部)

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人(5)

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている(イタリアは9月より)。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はコスタス・ツィミカス、ピエール=エミール・ホイビュルク、エムレ・ジャン、ジャンルカ・マンチーニ、ペドリの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

新着記事

↑top