コスタリカ

コスタリカ代表MF、試合直前に自分のシャツが無い事を告げられ、スタンドにいたファンからレプリカシャツを借りる

コスタリカ代表MF、試合直前に自分のシャツが無い事を告げられ、スタンドにいたファンからレプリカシャツを借りる

スウェーデン1部リーグのAIKに所属するコスタリカ代表MFセルソ・ボルヘスが、4日に敵地で行われたリーグ第17節のIFKヨーテボリ戦で、チームスタッフから自身の試合用シャツが無い事を告げられ、急遽スタンドのファンからレプリカシャツを借りるという珍事が起こった。5日の英メディアが報じた。

23番目の選手の活躍、120分間脅威になるロッベン。“最高のグループ”になったオランダ、現地紙も賞賛

23番目の選手の活躍、120分間脅威になるロッベン。“最高のグループ”になったオランダ、現地紙も賞賛

苦しみながらもベスト4に進出したオランダ。コスタリカ戦で勝利をたぐり寄せたのは、23番目の選手だった第3GKのクルル。見事なPKストップで勝利に現地メディアも興奮気味だ。大会前は評価が高くなかったオランダ。今、チームのムードは最高潮だ。

20140706_naba

「伝説は永遠に生き続ける」。PK戦敗退もチームを讃えるコスタリカメディア。一方で指揮官続投は困難か

互角以上の戦いを見せながらPK戦の末にオランダに敗れたコスタリカ。コスタリカメディアは、素晴らしいパフォーマンスを見せて無敗のまま終戦を迎えたチームを讃えた。

低評価から一転、“優勝”を意識し出したオランダ。コスタリカを警戒、「初めて勝利への重圧受ける」との見方も

低評価から一転、“優勝”を意識し出したオランダ。コスタリカを警戒、「初めて勝利への重圧受ける」との見方も

ベスト8でコスタリカと対戦するオランダ。国内では優位との見方が広がっているが、当然警戒もしている。そしてプレッシャーを初めて受ける試合だと指摘する現地記者も。大会前の評価とは一転、オランダは優勝を意識している。

新着記事

↑top