コパアメリカ

日本代表

【日本代表スタメン案】ウルグアイ戦、 2列目に推すのは久保建英と…。コパ・アメリカ第2戦のイレブンをFチャン編集部が厳選

日本代表は現地時間20日、コパ・アメリカ2019(南米選手権)、グループリーグC組第2戦でウルグアイ代表と対戦する。初戦となったチリ戦では0-4の大敗を喫している日本。ウルグアイも強敵だが最後まで粘り強く戦いたいところである。森保ジャパンはどのようなパフォーマンスを見せるだろうか。

ウルグアイ代表

日本代表が突くべき、ウルグアイ代表の弱点はあるのか? 強さは本物だが…抱える“唯一”の緩さとは【コパ・アメリカ】

コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループリーグC組第1節、ウルグアイ代表対エクアドル代表が現地時間16日に行われた。同大会の優勝候補筆頭ともいえるウルグアイは、試合開始からエンジン全開で挑み、4-0と圧勝。世界に改めてその強さを証明した。そんな強豪国と、日本代表はグループリーグ第2戦で激突する。ロシアW杯ベスト8に輝いたウルグアイにおけるストロングポイント、弱点は果たしてどこにあるのだろうか。(文:小澤祐作)

日本代表

【日本代表スタメン案】チリ戦、中島翔哉と久保建英コンビに期待! コパ・アメリカ初戦のイレブンをFチャン編集部が厳選

日本代表は現地時間17日、コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループリーグC組第1節でチリ代表と対戦する。平均年齢22.1歳の若きサムライたちが迎える重要な初戦。果たして森保ジャパンはどのようなパフォーマンスを見せるだろうか。

日本代表

日本代表はチリ代表をどう封じる? 植田直通、冨安健洋、板倉滉の3バックは世界に通じるか【コパ・アメリカ】

サッカー日本代表は現地時間17日、コパ・アメリカ2019(南米選手権)の初戦となるチリ代表選を迎える。今大会は2020年東京五輪を目指すU-22世代の選手を中心に構成しており、フォーメーションも同世代のベースとなっている3-4-2-1となる可能性が高い。ワールドクラスの攻撃陣が揃うチリを相手に植田直通、冨安健洋、板倉滉の3バックはどのような戦いを見せるか。(取材・文:元川悦子【サンパウロ】)

久保建英

レアル移籍の久保建英、「早熟の天才」は10年先まで活躍できるか。南米の地で課されたノルマとは?【コパ・アメリカ】

サッカー日本代表は現地時間17日、コパ・アメリカ2019(南米選手権)の初戦となるチリ代表戦を迎える。現在最大の注目となっているのは、レアル・マドリーへの移籍が決まったMF久保建英だ。これまで長く日本代表で活躍してきた選手は「晩熟型」が多いが、「早熟の天才」は壁を乗り越えることができるだろうか。(取材・文:元川悦子【サンパウロ】)

新着記事

↑top