コートジボワール

CL優勝監督が見たグループC。予想外のギリシャ勝利、予想通りの日本敗退。「日本はバランスを欠き、攻撃が歪」

CL優勝監督が見たグループC。予想外のギリシャ勝利、予想通りの日本敗退。「日本はバランスを欠き、攻撃が歪」

W杯グループCをカルロ・アンチェロッティはどう見たのか? レアル・マドリーを率いてCLを制覇した名将に独占インタビューを行った(翻訳:宮崎隆司)。

元イタリア代表監督が語る日本の敗因。「守備があまりに脆弱。前と後ろでまるで別なチーム」

元イタリア代表監督が語る日本の敗因。「守備があまりに脆弱。前と後ろでまるで別なチーム」

かつてイタリア代表を指揮したロベルト・ドナドーニ監督。彼の目にW杯グループC、そして日本代表はどのように写ったのか。独占インタビューをお届けする(翻訳:宮崎隆司)

W杯日本代表初戦、コートジボワールのとあるファンが話題。全身ボディペイントが「銅像セレブレーション」と称賛

W杯日本代表初戦、コートジボワールのとあるファンが話題。全身ボディペイントが「銅像セレブレーション」と称賛

14日に行われたブラジル・ワールドカップC組初戦のコートジボワール代表対日本代表の試合で、後半21分にコートジボワールのFWジェルビーニョが逆転ゴールを決めた際、観客席のコートジボワールファンが周囲の熱狂をよそにただ一人、直立不動で立ち尽くす姿が世界中で話題となった。

韓国メディアが見た日本。長谷部交代のザック采配を批判。「日本の毒。シュート0でまるで孤島」と香川も酷評

韓国メディアが見た日本。長谷部交代のザック采配を批判。「日本の毒。シュート0でまるで孤島」と香川も酷評

コートジボワールに敗れた日本。お隣・韓国はこの試合をどう見たのか? 守備のバランスが崩れたこと、それを招いたザッケローニ監督の采配を批判。また活躍できなかった香川真司も酷評された。

20140616_kagawa2_getty

香川真司はなぜ試合から“消えて”しまうのか? 劣勢の中でも存在感を示す本田圭佑との違い

敗れたコートジボワール戦。香川真司は本来の力を発揮することができず、試合から“消えた”。なぜ攻撃のキーマンは輝けなかったのか? 戦術的な部分の分析から本田圭佑との違いに迫る。

元豪州代表選手が日本対コートジボワール戦で問題ツイート。「Jap」「知能低い」と双方を差別表現で侮辱

元豪州代表選手が日本対コートジボワール戦で問題ツイート。「Jap」「知能低い」と双方を差別表現で侮辱

W杯の日本代表戦。豪州ではあまり関心は高くなかったが、場外で残念な出来事があった。発端は元豪州代表選手のチッパーフィールド。日本でも馴染みのある選手が、なんと差別的表現で両国を侮辱し、話題となっている。

イタリアメディアが見た日本。同郷ザックの更迭にまで言及。現地2紙は共に本田に最高点、香川に最低点

イタリアメディアが見た日本。同郷ザックの更迭にまで言及。現地2紙は共に本田に最高点、香川に最低点

本田圭佑と長友佑都がプレーし、アルベルト・ザッケローニ監督が生まれた国、イタリアのメディアが日本対コートジボワールのゲームレポートを掲載。そこでは、ザッケローニ監督の更迭にも言及されていた。

新着記事

FChan TV

↑top