サッカー本大賞

中村慎太郎、能町みね子、宇都宮徹壱

Jリーグと相撲の魅力に共通する「下積みの物語」。能町みね子×宇都宮徹壱【「サッカー本大賞」受賞記念対談】

サッカー本大賞2017の大賞を受賞した『「能町みね子のときめきサッカーうどんサポーター」、略して 能サポ』の著者・能町みね子氏と『サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ、目指さないクラブ』の著者・宇都宮徹壱氏による特別対談。テイストの異なる2人の作品は意外にもシンクロしていた…!?(文:編集部)

サッカー本大賞2017

『サッカー本大賞』読者投票! あなたが選ぶ2016年、最も面白かったサッカー本は?

カンゼンが創設し、3/31に第4回が開催される「サッカー本大賞」。現在、選考委員による一次投票が終わった。

サッカー本大賞

「サッカー本大賞2016」受賞作が決定!

本日、今年で3回目の開催となる「サッカー本大賞2016」の大賞が発表された。

サッカー本大賞

『サッカー本大賞』読者投票! あなたが選ぶ2015年、最も面白かったサッカー本は?

カンゼンが創設し、3月10日に第3回が開催される「サッカー本大賞」。現在、選考委員による一次投票が終わった。

「サッカー本大賞2015」授賞式レポート&受賞者 喜びの声

「サッカー本大賞2015」授賞式レポート&受賞者 喜びの声

2月11日(水)、秋葉原UDXシアターにて第2回を迎える「サッカー本大賞2015」の授賞式が行われた。今回は新たに誕生した「東京国際フットボール映画祭」との同時開催となり、映画祭の来場客も見守る中での各賞の発表となった。

「サッカー本大賞2015」ノミネート作品12冊の魅力を紹介!

「サッカー本大賞2015」ノミネート作品12冊の魅力を紹介!

2月11日(水)に発表される「サッカー本大賞2015」の大賞受賞作。今回は2014年度(2014年1月1日~11月30日)に発売されたサッカー本(実用書、漫画をのぞく)すべてを対象に12作品がノミネートされている。

『サッカー本大賞』読者投票! あなたが選ぶ2014年、最も面白かったサッカー本は?

『サッカー本大賞』読者投票! あなたが選ぶ2014年、最も面白かったサッカー本は?

カンゼンが創設し、2月11日に第2回が開催される「サッカー本大賞」。現在、選考委員による一次投票が終わった。

【佐山一郎×後藤勝 “サッカー狂”特別対談】フットボール・ライティングの地平線 第3回「記事になった原稿は、すべて本になることを目指さないとダメ」

【佐山一郎×後藤勝 “サッカー狂”特別対談】フットボール・ライティングの地平線 第3回「記事になった原稿は、すべて本になることを目指さないとダメ」

老舗サッカー誌が1つ、2つと姿を変え、サッカーメディアのありようも大きく様変わりしつつある。移ろいゆく時代の中で、この国のフットボール・ライティングはどこに向かうのだろうか? 「サッカー本大賞」の選考委員長でもある作家・佐山一郎氏とライター・後藤勝氏の対談を3回にわたってお送りする。

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top

        プッシュ通知で最新情報をお届けします

        通知許可ポップが表示されたら
        許可ボタンを押してください

        • 後で
        • 最新情報を受け取る