サブリ・ラムシ

「日本のプレーに関して予想外の驚きは何もなかった」前コートジボワール代表監督が語る、日本戦のキーポイント

「日本のプレーに関して予想外の驚きは何もなかった」前コートジボワール代表監督が語る、日本戦のキーポイント

『フットボール批評issue01』(カンゼン、9月4日発売)では、W杯で日本と対戦した前コートジボワール代表監督のサブリ・ラムシにインタビューしている。日本はなぜ丸裸にされたのか? 一部抜粋して掲載する(翻訳 田村修一)。

【コートジボワール密着!】初戦の難敵はキャンプで何をしていたのか? 練習から見えてくる日本勝利のポイント

【コートジボワール密着!】初戦の難敵はキャンプで何をしていたのか? 練習から見えてくる日本勝利のポイント

日本がW杯初戦で対戦するコートジボワール。彼らはブラジルでのキャンプで何をしていたのか? 密着取材を続ける記者が練習を総括し、そこから試合のポイントを分析する。

20140614_dor

試合分析のプロに聞くコートジボワールの弱点。日本はどう攻略すべきか?

初戦の相手コートジボワールはどのような特徴を持つのか。実際の試合映像から読み取れる情報とは。オランダ・フィテッセのユース、トップ部門で、スカウティングを担当してきた指導者・林雅人氏に、プロとしての視点で対戦国の映像を分析していただいた。(『フットボールサミット第21回 遠藤保仁、W杯を語る』より)

ドイツ誌が分析したコートジボワール代表の強さと弱点。「巨大な攻撃ポテンシャル」「守備は脆弱、軽はずみなファウルも」

ドイツ誌が分析したコートジボワール代表の強さと弱点。「巨大な攻撃ポテンシャル」「守備は脆弱、軽はずみなファウルも」

日本時間15日に日本がW杯初戦で対戦するコートジボワール。ドイツのスポーツ誌はどのように特集、紹介しているのだろうか。Kicker誌は、攻撃面を高く評価したものの、守備面には厳しい評価を与えた。

コートジボワール代表ラムシ監督、日本を警戒「優れたチーム。我々にはカウンターという切り札もある」

コートジボワール代表ラムシ監督、日本を警戒「優れたチーム。我々にはカウンターという切り札もある」

2014年6月14日(現地時間)、日本代表はブラジル・W杯の初戦を迎える。その相手はアフリカ最強との呼び声もあるコートジボワール。この“エレファン”を率いるサブリ・ラムシ監督に、『フランス・フットボール』誌記者が独占インタビューを敢行した。(翻訳:田村修一)

すべては国の未来のために――。スター揃いのコートジボワール代表。アフリカ特有の内紛が起こらない理由

すべては国の未来のために――。スター揃いのコートジボワール代表。アフリカ特有の内紛が起こらない理由

日本とW杯初戦で対戦するコートジボワール。かつては内戦で苦しみ、代表にもさまざまな地域の選手がいる。内紛が起こりそうな要素があるが、このチームに限ってはそうはならない。コートジボワールが一丸となって戦う理由とは?

新着記事

↑top