サポーター

エバートンの生観戦を夢見て1万キロの旅。しかし待ち受けていたのは…

エバートンの生観戦を夢見て1万キロの旅。しかし待ち受けていたのは…

自称30年間エバートンをサポートしていると言うマレーシア人ファン、リック・ウィー氏が12日、本拠地グディソン・パークで行われる予定だったクリスタルパレス戦を初めて生観戦するため、約1万キロを旅して現地に足を運んだが、試合が悪天候のため延期するという災難に見舞われた。13日の英メディアが報じた。

フィギュアスケート・羽生結弦選手、金メダル獲得にベガルタ仙台サポーターも歓喜

フィギュアスケート・羽生結弦選手、金メダル獲得にベガルタ仙台サポーターも歓喜

ソチ五輪フィギュアスケートで、男子史上初となる金メダルを獲得した羽生結弦選手。歓喜に沸いた日本列島だが、中でもベガルタ仙台サポーターの喜びは格別だったことだろう。

まさかの大敗に激昂。アーセナルファンがリバプールファンを殺害

まさかの大敗に激昂。アーセナルファンがリバプールファンを殺害

8日に行われたリバプール対アーセナルの試合後、ケニアのメルにある酒場で殺人事件が起こった。

“柿谷ギャル”に聞く「柿谷が移籍してもセレッソを応援しますか?」

“柿谷ギャル”に聞く「柿谷が移籍してもセレッソを応援しますか?」

今やJリーグは空前のセレッソブームだ。重要なのはブームを一過性のもので終わらせないこと。たとえば今、柿谷を追う人々。たとえば柿谷が移籍したとして、そこでセレッソを応援するのは止めてしまうのだろうか。ファンに聞いた。

「ファーガソンに繋いでください」失意のマンUファンが警察に通報

「ファーガソンに繋いでください」失意のマンUファンが警察に通報

マンチェスター・ユナイテッドのファンが22日、リーグ杯準決勝第2戦でサンダーランドにPK戦の末敗れた直後、酒に酔った状態で警察に通報した。23日の英メディアが一斉に伝えた。

柏サポにして理論は投手の小宮山氏がJリーグ理事に

柏サポにして理論派投手の小宮山氏がJリーグ理事に

大東チェアマンの退任に伴い、Jリーグ理事の人事が変革中だ。まず16日の臨時理事会を経て、村井満氏の新チェアマン就任が事実上決定している。さらに現在噂されているのが、元プロ野球選手である小宮山悟氏のJリーグ理事入りだ。

「大宮の癌はどこだ?」。無気力試合にサポが怒りの弾幕。心を痛めた人も

「大宮の癌はどこだ?」。無気力試合にサポが怒りの弾幕。心を痛めた人も

リーグ戦はまだ1試合残っているが、今シーズンもっとも浮き沈みが激しかったチームといえば、大宮アルディージャだったと言っても異論はないだろう。

サッカー業界で話題。“セレ女”って何?

サッカー業界で話題。“セレ女”って何?

23日に開催されたJ1第32節セレッソ大阪対サンフレッチェ広島は上位対決ということもあってキンチョウスタジアムの過去最高となる17,489人を動員した。

ドイツのスタジアムではなぜ選手名が書かれた横断幕がないのか

ドイツのスタジアムではなぜ選手名が書かれた横断幕がないのか

現在、ブンデスリーガ2部フォルトナでフロント勤務する瀬田元吾氏。日本に緊急帰国をし、浦和で「Jリーグの理念を実現する市民の会」の講師として登場した。講義のテーマは「なぜブンデスリーガは熱狂に包まれるのか」。「ファン」と「サポーター」について語った。

ブンデスリーガにはなぜ女性サポーターが多いのか?

日本では知られていないクラブを支えるコミュニティ。ドイツで一般的な“フェライン”とは?

 現在、ブンデスリーガ2部フォルトナでフロント勤務する瀬田元吾氏。日本に緊急帰国をし、浦和で「Jリーグの理念を実現する市民の会」の講師として登場した。講義のテーマは「なぜブンデスリーガは熱狂に包まれるのか」。ドイツの後援会について語った。

求む? 痛すぎるサポーター

求む? 痛すぎるサポーター

例えば、マンチェスターに住む男の子は、「シティかユナイテッドか。青か赤か」という生涯ついてまわるであろう大きな決断を、まだ小学生のうちに下さなくてはいけないという。

新着記事

↑top