サミュエル・ウンティティ

リオネル・メッシ アントワーヌ・グリーズマン

バルセロナ、ようやく見つけた最強の形。メッシ&グリーズマン躍動、取り戻した本来の姿【分析コラム】

ラ・リーガ第18節が現地9日に行われ、バルセロナはグラナダに4-0の快勝を収めた。リオネル・メッシとアントワーヌ・グリーズマンが2得点ずつを奪い、リーグ戦3連勝。ロナルド・クーマンは今のチームにとって最高の布陣を、ようやく見つけ出したようだ。(文:舩木渉)

1223ValueDecrease21-25_getty

世界最大の暴落は誰? サッカー選手市場価値下落ランキング21~25位。逮捕、遅刻、怪我…選手を襲う様々なトラブル

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなったサッカー界で、2020年に最も市場価値を下げたのは誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値上昇額ランキングを紹介する。※2020年1月1日と現在の市場価格を比較。数字は12月22日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

バルセロナ

一体なにが? バルセロナ、突如守備崩壊の理由とは…。ビジャレアルの完璧だった狙い

リーガ・エスパニョーラ第30節、ビジャレアル対バルセロナの一戦が現地時間2日に行われ、4-4のドローに終わっている。メッシ、スアレスのAT弾でなんとか勝ち点1を拾ったアウェイチームだったが、今季最多タイとなる4失点を喫するなど守備が崩壊してしまった。その理由にはビジャレアルの完璧な狙いがあった。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top