シュミット・ダニエル

松本山雅FCの反町康治監督

最終節を前に3位転落の松本山雅。三つ巴のJ1自動昇格争い。未曾有の大混戦、決戦の時は迫る

年間42試合を戦う長丁場のJ2は、いよいよ20日に最終節を迎える。首位の北海道コンサドーレ札幌を、勝ち点3差で清水エスパルスと松本山雅FCが追う未曽有の大混戦。3チームすべてがJ1へ自動昇格する可能性を残したなかで、敵地に乗り込んだ12日のFC町田ゼルビアとの第41節で実に17試合ぶりとなる黒星を喫し、得失点差でエスパルスの後塵を拝する3位に転落した松本山雅の試合後の反応から、運命の最終節を占ってみた。(取材・文:藤江直人)

20161020_eyecatch_getty

日本代表候補に選出されたシュミット・ダニエル。期待の大型GKが秘める無限大のポテンシャル

J2の舞台で存在感を放つ大型ゴールキーパーが、眩いスポットライトを集めている。17日から大阪・堺市内で実施された、ゴールキーパーを対象とした日本代表候補合宿にJ2クラブからただ一人、抜擢されたシュミット・ダニエル(松本山雅FC)。アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれ、仙台で育った異色の24歳は、無限大のポテンシャルと将来性をそのボディに秘めている。(取材・文:藤江直人)

ヴァイッド・ハリルホジッチ

ハリルが求める「190cmのGK」。低身長認める西川の自負。林とシュミットが生む新たな競争【識者の眼】

日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、17日から19日にかけてGKのみの候補合宿を行っている。ハリルホジッチ監督は理想のGK像のひとつに「190cm以上あること」を挙げているが、代表正守護神を務める183cmの西川周作の他、いまだA代表出場歴のない195cmの林彰洋や候補合宿初招集となった196cmのシュミット・ダニエルは静かに意欲を燃やしている。ハリルJの代表正守護神奪取に向けて、190cmを持つ者と持たざる者の戦いが繰り広げられることになりそうだ。(取材・文:河治良幸)

201607050_eyecatch_kudo

【ダイジェスト】平畠啓史さんが選ぶ、J2前半戦ベストイレブン。芸能界屈指のJリーグ通は誰を選ぶ!?

ウェブ番組『FChan TV』とのコラボ企画。Jリーグサポーターにはおなじみ、平畠啓史さんが、2016J2リーグ前半戦のベストイレブンを選出! システムは攻撃陣を厚くするという平畠さんの意向で3-5-2を採用。いったい誰が選ばれるのか!(選定:平畠啓史/取材・構成:中山佑輔)

201607050_eyecatch_kudo

平畠啓史さんが選ぶ、J2前半戦ベストイレブン。芸能界屈指のJリーグ通は誰を選ぶ!?【編集部フォーカス】

ウェブ番組『FChan TV』とのコラボ企画。Jリーグサポーターにはおなじみ、平畠啓史さんが、2016J2リーグ前半戦のベストイレブンを選出! システムは攻撃陣を厚くするという平畠さんの意向で3-5-2を採用。いったい誰が選ばれるのか!(選定:平畠啓史/取材・構成:中山佑輔)

新着記事

↑top