ジェイドン・サンチョ

0916Dortmund_getty

ドルトムント、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。ハーランドとサンチョだけじゃない、中盤に食い込む2人の17歳

2シーズン連続2位という結果に終わったボルシア・ドルトムントは、大型補強を敢行した昨夏とは対照的にピンポイントの補強に留めている。ゴールを量産し続けるアーリング・ハーランドや、残留を決めたジェイドン・サンチョら有望な若い選手がひしめく中で、2人の17歳がレギュラーの座を狙っている。今回は20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

イングランド代表

イングランド代表メンバーって誰がいるの? 現在の主力は? 破壊力はワールドクラス、一方で不安なのは…

ワールドカップやEURO(欧州選手権)でなかなか結果を残せずにいたイングランド代表だが、2018年のロシアW杯ではベスト4入り。さらに新設されたUEFAネーションズリーグでも3位に入るなど、勢いがついている。将来有望な若手選手も次々出てきており、今後に向けても期待値は高い。今回は、そんなイングランド代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(代表成績は2019年11月17日のコソボ代表戦終了時のもの)。

20200830_united_getty

マンUは一転、大失敗の可能性も? 世界最高峰の逸材獲得なるか。交渉決裂なら…【プレミアBIG6補強戦略(3)】

今夏は昨年までの移籍市場とは状況が違う。新型コロナウィルスの影響で、財政難に苦しむクラブが多く、売りたいチームが多い一方で、買い手側のクラブで資金が潤沢なのはごく一部。そのため多くの交渉が非常に難しい状況になっている。あるいは資金を準備できず、トレードでの移籍も増えそうな夏でもある。一方で補強の動きを止めれば、チームの新陳代謝が止まってしまう。各クラブ工夫を重ねて強化を成功させようとしている。そんな特別な夏におけるプレミアリーグBIG6の補強はどうなっていくのだろうか。今回はマンチェスター・ユナイテッドを解説していく。(文:内藤秀明)

アーリング・ハーランド

「新世代の怪物の能力とは?」アーリング・ハーランド/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など)

サッカー選手名鑑:アーリング・ブラウト・ハーランド(ボルシア・ドルトムント所属、ノルウェー代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

0811mata_getty

マンUはサンチョが獲れなくてもマタがいる。的中したブルーノ・フェルナンデスとの役割分担【EL】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)準々決勝、マンチェスター・ユナイテッド対コペンハーゲンが現地時間10日に行われ、1-0でユナイテッドが勝利した。90分間でゴールを奪うことができなかったユナイテッドを救ったのは、延長戦から投入されたファン・マタだった。(文:加藤健一)

サンチョ

「恐るべき怪物の武器は?」ジェイドン・サンチョ/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など)

サッカー選手名鑑:ジェイドン・サンチョ(ボルシア・ドルトムント所属、イングランド代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

新着記事

↑top