ジェイドン・サンチョ

0215Haaland_getty

19歳ハーランド、それでもレバンドフスキと雲泥の差。ドルトムントで5戦8得点。ブンデスリーガを席巻するが…

ブンデスリーガ第22節、ボルシア・ドルトムント対アイントラハト・フランクフルトが行われ、4-0でドルトムントが快勝した。冬に加入した19歳のFWアーリング・ハーランドはこの試合でも3点目のゴールをあげ、5試合で8ゴールという驚異的なペースで得点を積み重ねている。しかし、バイエルンのFWロベルト・レバンドフスキと共通点を持ちながらも、その粗削りなプレーはバイエルンの絶対的エースのように万能型FWとは言えない。(取材・文:本田千尋)

20200105_breakbest11_getty

2019年世界のブレイク若手ベストイレブンを選定。日本の至宝に120億円の神童、新世代のゴールマシーンも【編集部フォーカス】

EUROやコパ・アメリカ、東京五輪とビッグイベント目白押しの2020年が幕を開けた。令和元年となった2019年、サッカー界では多士済々のタレントたちがまばゆい輝きを放った。今回、フットボールチャンネル編集部では2019年にブレイクを果たした期待の若手選手11人をピックアップ。一体、誰が名を連ねたのだろうか。

世界最高の右ウインガーは誰だ!RWG能力値ランキング6位〜10位、総額315.6億円の男達がランクイン! Fチャン編集部が選定(19/20シーズン)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのものを参考)。

新着記事

↑top