ジェイミー・ヴァーディー

【現地レポート】岡崎がシーズン前半戦で感じた自信と“信頼感不足”。2016年は「どん欲な1年に」

レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司は、自身にとって初めてのプレミアリーグ挑戦となった今季前半戦を振り返り、自信を深めた一方で監督からの“信頼感不足”を痛感したようだ。そして、4月に30歳を迎えるストライカーは、2016年は「どん欲な1年にしたい」と意気込みを語っている。

バルサの豪華すぎる獲得候補6選手。香川、岡崎、柿谷の同僚の名も

2016年1月よりバルセロナの補強禁止処分が解禁となる。スペイン紙によって噂されている6名の獲得候補はいずれも豪華選手ばかりだ。昨季三冠を手に入れたバルセロナだが、再び大型補強に乗り出すのだろうか。

【現地レポート】「掴みたい」。岡崎が吐露した本音。同僚ヴァーディーの記録的活躍に思うこと

レスターに所属する岡崎慎司は、マンチェスター・ユナイテッド戦で先発。自身にゴールは生まれなかったものの、ジェイミー・ヴァーディーが11試合連続ゴールというプレミアリーグ新記録を樹立。試合後、同僚の活躍を目の当たりにした心境を語った。

【今週の欧州サッカー通信簿】ベストはミランで台頭する若手ストライカー。ワースト選手は…?

この週末も欧州各国でリーグ戦が行われた。チームの勝利の立役者となる活躍を見せた選手もいれば、期待に応えることができなかった選手や、活躍を見せるも惜しくもチームを勝利に導くことができなかった選手(グッドファイトプレーヤー)もいる。今回は、そんな3人の選手をご紹介しよう。

新着記事

↑top