タイ代表

五輪予選へ向け戦力充実のタイU-23代表。日本と同組の“伏兵”に寄せられるサプライズの期待

五輪予選へ向け戦力充実のタイU-23代表。日本と同組の“伏兵”に寄せられるサプライズの期待

12月29日、リオ五輪の予選も兼ねて1月12日からカタールで行われるAFC U-23選手権に向けた23名のタイ代表が発表された。その中には、W杯2次予選でF組首位を走るA代表のメンバーが多数選出されている。タイはサウジアラビア、北朝鮮、日本という強豪ぞろいのB組に入ったが、1968年のメキシコ大会以来約半世紀ぶりとなる五輪出場へ向けて、活躍が期待されている。

若手が躍進するタイ代表は日本の脅威となるか。レジェンド就任で復活した“東南アジアの無敵艦隊”

若手が躍進するタイ代表は日本の脅威となるか。レジェンド就任で復活した“東南アジアの無敵艦隊”

近年、目覚ましい発展を遂げている東南アジアにおいて、タイは特筆すべき一国である。かつて東南アジアで栄華を極めたタイ代表は、一時期の低迷期を乗り越え、現在は「東南アジアの無敵艦隊」と呼ばれるほどにまで進歩している。彼らはいかにしてここまでの成長を遂げたのだろうか。

若い世代が台頭するタイ代表、目指すはアジア最終予選。かつての名選手の下で復権なるか

若い世代が台頭するタイ代表、目指すはアジア最終予選。かつての名選手の下で復権なるか

先日行われた2018年のロシアW杯アジア2次予選兼2019年アジアカップ予選の組み合わせ抽選で、タイはイラク、ベトナム、インドネシア、台湾と共にグループFに入った。タイにとっては近隣国が多く、レベルから見ても比較的恵まれたグループと言え、3次予選進出へ期待が高まっている。

新着記事

↑top