タイ

20160407_thai3

経済から見るタイサッカー。景気低迷も代表には勢い、アセアン利用し新たな局面へ

3月24日にイランで行われた2018年のロシアW杯アジア2次予選、タイはイラクと2対2で引き分け、F組1位を確定。実に、2002年日韓ワールドカップの予選以来となる、最終予選進出を決めた。活躍する代表以外にも、タイサッカーは様々な面で新たな局面を迎えようとしている。(文:長沢正博【タイ】)

チョンブリFC(08年の)

タイ人記者に聞く、FC東京対チョンブリ戦展望。要警戒の選手は?

今夜、ACLグループステージ出場を懸けたプレーオフが行われる。日本ではあまり知られていないタイの強豪チョンブリFCはどんなチームなのか? 現地記者に聞いた。

五輪予選へ向け戦力充実のタイU-23代表。日本と同組の“伏兵”に寄せられるサプライズの期待

五輪予選へ向け戦力充実のタイU-23代表。日本と同組の“伏兵”に寄せられるサプライズの期待

12月29日、リオ五輪の予選も兼ねて1月12日からカタールで行われるAFC U-23選手権に向けた23名のタイ代表が発表された。その中には、W杯2次予選でF組首位を走るA代表のメンバーが多数選出されている。タイはサウジアラビア、北朝鮮、日本という強豪ぞろいのB組に入ったが、1968年のメキシコ大会以来約半世紀ぶりとなる五輪出場へ向けて、活躍が期待されている。

一体何人にいる!? 世界中でプレーする5人の『○○のメッシ』

一体何人いる!? 世界中でプレーする5人の『○○のメッシ』

J2の水戸ホーリーホックは、ベトナム・VリーグでプレーするFWグエン・コンフォンを獲得したことを発表した。母国では“ベトナムのメッシ”として高い人気を誇っている。世界中を見渡してみれば、『○のメッシ』と呼ばれている選手は数多くいる。その中から、今回は5人の“メッシ”を紹介しよう。果たして、メッシは世界中に何人いるのだろうか…。

若手が躍進するタイ代表は日本の脅威となるか。レジェンド就任で復活した“東南アジアの無敵艦隊”

若手が躍進するタイ代表は日本の脅威となるか。レジェンド就任で復活した“東南アジアの無敵艦隊”

近年、目覚ましい発展を遂げている東南アジアにおいて、タイは特筆すべき一国である。かつて東南アジアで栄華を極めたタイ代表は、一時期の低迷期を乗り越え、現在は「東南アジアの無敵艦隊」と呼ばれるほどにまで進歩している。彼らはいかにしてここまでの成長を遂げたのだろうか。

新着記事

↑top