タジキスタン

ニコラ・ラザレビッチ

タジキスタンは7000人超が陰性…? 新型コロナ禍でもリーグ戦を続ける理由。現地監督が明かす真の意義とは

全世界的な新型コロナウィルスの影響がサッカー界にも及び、各国・地域のリーグ戦などが中断や延期を余儀なくされる状況下で、中央アジアのタジキスタンではリーグ戦の開催が続けられている。なぜ疫病の蔓延に影響を受けることがないのか。タジキスタンの強豪クラブ、FKホジェンドで指揮を執るニコラ・ラザレビッチ監督に電話取材を敢行し、現地の様子やリーグ戦続行が持つ真の意味について直撃した。(取材・文:舩木渉)

新着記事

↑top