ダニエル・ジェームス

0301DanielJames_getty

マンUの背番号21が再ブレイク中。FWなのに「ゴールなんて関係ない」と言われる理由は?【分析コラム】

プレミアリーグ第26節、チェルシー対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間2月28日に行われ、0-0の引き分けに終わった。ユナイテッドにとってはUEFAヨーロッパリーグから中2日という日程で行われたが、好調のチェルシーを無失点に抑えている。その陰には、ダニエル・ジェームズの貢献があった。(文:加藤健一)

オーレ・グンナー・スールシャール

マンUは今季もお先真っ暗? 開幕戦で格下に完敗、再考すべきリンデレフ&ポグバの起用

プレミアリーグ第2節が現地19日に開催され、マンチェスター・ユナイテッドは本拠地オールド・トラフォードでクリスタル・パレスに1-3の完敗を喫した。昨季は終盤の巻き返しで何とか3位を確保したユナイテッドだったが、今季も苦しい戦いを強いられるかもしれない。起用を見直すべき選手や補強の必要性もハッキリと見えてきた。(文:舩木渉)

キリアン・ムバッペ

世界最速のスピードスターは誰だ! サッカー選手スピード能力値ランキング1位~5位。頂点はムバッペではなく…(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は7月20日時点

マンチェスター・ユナイテッド

マンUが打ち砕いたLASKの夢。猛る若手が“赤”鱗躍動…大量5発で新型コロナも吹き飛ばす【EL】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16の1stレグが現地12日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドはLASKリンツに5-0で勝利を収めた。新型コロナウィルスの大流行により開催も危ぶまれていたが、アウェイでの一戦は若手の躍動で大勝。オーストリアの新興勢力に格の違いを見せつけた。(文:舩木渉)

新着記事

↑top