チェーザレ・プランデッリ

20200503_italyno10_getty

イタリア代表、背番号10の系譜。デル・ピエロも絶対的ではない? W杯で苦しんだ稀代のクラッキたち

イタリア代表は2018年ロシアワールドカップの出場を逃した。2010年と2014年は2大会連続でグループリーグ敗退に終わる屈辱を味わい、2006年ドイツ大会での優勝を境に栄光から遠ざかっている。その中で、チームの中心として期待された選手たちも苦しんできた。今回はイタリア代表が出場したワールドカップの直近5大会で背番号10を任された“クラッキ”(名手)たちの苦闘の系譜を振り返る。※所属クラブは大会前時点、年齢は初戦時点のもの

代表新監督は誰に! ピクシーやスコラーリよりオススメの5人。あの人物なら本田0トップ復活も?

代表新監督は誰に! ピクシーやスコラーリよりオススメの5人。あの人物なら本田0トップ復活も?

ハビエル・アギーレ氏との契約解除によって、空席となった日本代表監督。3月の親善試合までに後任を決定するためには、残された時間は少ない。日本代表を率いる新たな指揮官は誰になるのだろうか? 現在フリーとなっている5名をピックアップした。

20140622_baro

敗戦のイタリアにメディアは猛批判。選手は暑さを言い訳に「コスタリカは慣れている。試合結果はその差」

コスタリカにまさかの敗戦を喫したイタリア。当然、現地イタリアのメディアは激しくチームを批判した。一方選手たちから聞こえてくるのは環境を責めるようなコメントだ。言い訳にも聞こえるが…

新着記事

↑top