チューリヒ

ジョニー・レオーニ

J3長野退団の元スイス代表守護神。家族を愛する男がJリーグ残留を熱望する理由

J3のAC長野パルセイロから1人の外国人選手が退団した。元スイス代表のジョニー・レオーニは、来日から9ヶ月経ち、来季以降もJリーグでのプレーを熱望している。数多くの国を渡り歩いてきたベテラン守護神がなぜ日本にこだわるのか。その思いに迫る。(取材・文:舩木渉)

新着記事

FChan TV

↑top