ディーン・スミス

20210102_villa2_getty

さらに、アストン・ヴィラを変える選手とは? 守備の要と中盤を支える男たち【徹底分析・後編】

「プレミアリーグ謀略者たちの兵法」と題してプレミアリーグの監督たちを特集した12/7発売『フットボール批評issue30』から、昨季プレミアリーグ王者リバプールを7-2で圧倒し今シーズン多くのサポーターを驚嘆させた“ヴィランズ”を結城康平氏が掘り下げた記事より一部抜粋して前後編で公開する。今回は後編。(文:結城康平)

アストン・ヴィラ

驚嘆のチームが生まれた。リバプールを7点粉砕。アストン・ヴィラとはどんなチームか?【徹底分析・前編】

「プレミアリーグ謀略者たちの兵法」と題してプレミアリーグの監督たちを特集した12/7発売『フットボール批評issue30』から、昨季プレミアリーグ王者リバプールを7-2で圧倒し今シーズン多くのサポーターを驚嘆させた“ヴィランズ”を結城康平氏が掘り下げた記事より一部抜粋して前後編で公開する。今回は前編。(文:結城康平)

20201124_astonvilla_getty

アストン・ヴィラって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? リバプールを7発で粉砕、プレミアに旋風を起こす雑草軍団

プレミアリーグは8節を消化したが、最もセンセーショナルな話題を生んだのはアストン・ヴィラではないだろうか。王者リバプールから7得点を奪って勝利し、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナルも打ち破った。しかし、金満クラブでもなければスター軍団でもない。では、どんな選手たちが好調の主役を担っているのだろうか。今回は、アストン・ヴィラの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

1122Grealish_getty

どうした? アストン・ヴィラ、不調の原因は…。グリーリッシュの前に立ちはだかる最大の敵【分析コラム】

プレミアリーグ第9節、アストン・ヴィラ対ブライトンが現地時間21日に行われ、1-2でブライトンが勝利した。開幕4連勝と躍進を見せたアストン・ヴィラだったが、最近は1勝3敗と負けが先行している。不調の原因は相手の対策が進んできたからなのだろうか。(文:加藤健一)

オリー・ワトキンス

アーセナルを葬ったのは「ファン」だった!? 夢の大一番で2得点、“無名”のFWが歩んできた叩き上げのキャリア

プレミアリーグ第8節が現地8日に行われ、アストン・ヴィラがアーセナルを3-0で下した。エミレーツ・スタジアムで強豪を打ち破る立役者となったのは、アーセナルを愛する若きストライカーだった。(文:舩木渉)

アストン・ヴィラ

アストン・ヴィラの強さは本物。プレミア唯一の開幕から全勝、英国人主体で怒涛の快進撃

昨季は最終節にギリギリ17位で残留を決めたクラブが、今はプレミアリーグで暫定2位につけている。ディーン・スミス監督率いるアストン・ヴィラの大旋風だ。代表ウィーク直前にリバプールを7-2で破り、今度はレスターにも完封勝利。開幕から全勝を続けられている要因は何なのだろうか。(文:舩木渉)

0208Moyes_getty

プレミアリーグの降格予想は…。無策無能のモイーズ、やはり役立たず。生き残りたければ肝を据えろ【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】

プレミアリーグは変則的な中断期間を経て、シーズンは終盤戦へと向かっていく。下位チームは様々な課題を抱えながら、残留するための戦いに臨む。プレミアリーグの論客、粕谷秀樹氏が指揮官や選手層などの現状を鑑みて、残留争いの展望を記す。(文:粕谷秀樹)

新着記事

↑top