ドメニコ・ベラルディ

20150704_SerieA_Getty

パルマ破産、ミラン買収、一時代の終わり…。14/15季にセリエAで起きた10の出来事

7月1日をもって欧州各国リーグは新シーズンに突入し、新たな戦いが始まろうとしている。8月に迎える開幕戦の前に、2014/15シーズンにセリエAで起きた印象的な10の出来事を振り返ってみよう。

ディバラ、アンデルソン、ルガーニ…。セリエAで躍進した11人のヤングスター

ディバラ、アンデルソン、ルガーニ…。セリエAで躍進した11人のヤングスター

2014/15シーズンも閉幕したセリエA。今年も多くの若手選手がピッチで輝きを放った。では、その中から特に目立った活躍を見せたのは誰だったのだろうか。23歳以下の選手でベストイレブンを選出した。

ミランも撃破したサッスオーロ。躍進続ける“小さなクラブ”を読み解く2つのキーワード。13年間の健全経営で培ったチームの哲学とは?

ミランも撃破したサッスオーロ。躍進続ける“小さなクラブ”を読み解く2つのキーワード。13年間の健全経営で培ったチームの哲学とは?

今季は4試合を残してユベントスの4連覇が決まったセリエA。パルマが財政難により破産するなど経営に苦戦するクラブもある中、健全なクラブ経営と有望な若手選手の活躍により近年のセリエAで躍進を続けるクラブがある。緑のユニフォームを纏うサッスオーロは、ビッグクラブから勝ち点を掴み取り、クラブ初のセリエA挑戦から2季連続の残留を確定させている。小さな街をホームタウンに構える彼らがなぜセリエAで躍進を続けているのだろうか。

新着記事

↑top