ハキム・ツィエク

1108Ziyech_getty

チェルシーは必殺技を手にした。相手GKを惑わせるツィエクと巧妙なセットプレー戦略

プレミアリーグ第8節、チェルシー対シェフィールド・ユナイテッドが現地時間7日に行われ、4-1でチェルシーが勝利した。2アシストをマークしたハキム・ツィエクの左足と戦略的なセットプレーは、チェルシーの新たな得点パターンになっている。(文:加藤健一)

20201104_chelsea_getty

チェルシー最新スタメン全選手紹介&フォーメーション。ランパード監督が導き出した、スター軍団の序列とは?

プレミアリーグも7節を消化した。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、チェルシーの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

チェルシー

チェルシー、補強評価はS。プレミア優勝候補に躍り出るか。若手との融合が躍進の鍵に【欧州主要クラブ補強診断(2)】

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、各国の主要クラブはそれぞれどんな動きを見せたのだろうか。今回は昨季のプレミアリーグを4位で終えたチェルシーの補強動向を読み解く。

チェルシー

チェルシー期待の新戦力5人。超大型補強を敢行…次世代を担う才能も確保しランパード体制2年目へ

未成年選手の登録違反よる補強禁止処分が明けたチェルシーは、今夏の移籍市場で積極的に動いた。新型コロナウイルスの影響で財政的なダメージを被った多くのクラブが補強に及び腰になる中、300億円近い予算を投じてビッグネームを数多く確保。そこで今回はチェルシーで新シーズンの中心を担うことが期待される新戦力や若手選手たちを5人紹介する。

20200827_chelsea_getty

チェルシー、過去にない盛り上がり。次期世界最高候補にチアゴ・シウバ獲得なら優勝も?【プレミアBIG6補強戦略(1)】

今夏は昨年までの移籍市場とは状況が違う。新型コロナウイルスの影響で、財政難に苦しむクラブが多く、売りたいチームが多い一方で、買い手側のクラブで資金が潤沢なのはごく一部。そのため多くの交渉が非常に難しい状況になっている。あるいは資金を準備できず、トレードでの移籍も増えそうな夏でもある。一方で補強の動きを止めれば、チームの新陳代謝が止まってしまう。各クラブ工夫を重ねて強化を成功させようとしている。そんな特別な夏におけるプレミアリーグBIG6の補強はどうなっていくのだろうか。今回はチェルシーを解説していく。(文:内藤秀明)

マウロ・イカルディ

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ(3)。久保建英を新たに支える中盤とは?

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている(イタリアは9月より)。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はマウロ・イカルディ、ハキム・ツィエク、ニコロ・バレッラ、ジオバニ・ロ・チェルソ、フランシス・コクランの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

20200707_focus_getty

世界最高のレフティーは誰だ! 左利きサッカー選手能力値ランキング11位~15位。スペインの魔術師らが登場!(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は6月30日時点

20200511_focus_getty

世界最高の右ウイングは誰だ! RWG能力値ランキング6位~10位。覚醒したドリブラーにアーセナル史上最高額の男も!(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

20200414_focus_getty

世界のサッカー選手能力値ランキング46位~50位。未来のバロンドール候補に魔法使いが登場!?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

新着記事

↑top