ハンガリー代表

ロナウド1人より“低価格”。わずか30億円のハンガリーと小国アイスランドが示したサッカーの本質

EURO2016のグループステージが終了。大会前、最も波乱のない組とも考えられていたグループFだが、結果は“格下”と見られていたハンガリーとアイスランドが1、2フィニッシュを果たした。選手の市場価値では、ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウド1人に2チーム合計でも劣る2ヶ国の躍進は、サッカーはピッチ上がすべてであるという本質を伝えるものだった。(文:海老沢純一)

[EURO2016展望:グループF]C・ロナウド率いるポルトガルが本命。伏兵オーストリア、アイスランドは旋風巻き起こすか【編集部フォーカス】

現地時間10日に開幕するEURO2016。フランスで行われる今大会から参加チーム数が16から24に増加。4チーム毎に分けられた6つのグループでグループステージを行い、その後16チームでのトーナメントに移るフォーマットとなった。欧州王者に輝くのはどのチームか。今回は、クリスティアーノ・ロナウド率いるポルトガルが入ったグループFを展望する。

【EURO出場国】オランダ、まさかの予選敗退。ウェールズ、スロバキアらが初出場!

EURO2016予選最終節が現地時間の13日に行なわれ、本大会出場国とプレーオフ出場国が決定した。前回王者のスペイン、ドイツ、イタリア、イングランドら強豪国が順調に本大会出場を決めた一方で、オランダがまさかの予選敗退を喫した。その他、ウェールズ、スロバキア、アルバニア、北アイルランド、アイスランドが初出場を決めている。

新着記事

↑top