バイヤー・レバークーゼン

20201211_argentina11to15_getty

最高額のアルゼンチン人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング11~15位。セリエA屈指のMF&GKが登場

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いアルゼンチン人は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は12月10日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

1107Bundes_getty

ブンデスリーガ20/21 キャプテン一覧。ドイツ人だけじゃない、各国から集まる屈強なリーダーたち

ブンデスリーガの2020/21シーズンが開幕した。9連覇を目指すバイエルン・ミュンヘン、初タイトルを目指すRBライプツィヒなど、今季も話題に欠くことはない。今回は、ピッチ内外で重要なタスクを担うキャプテンをクラブごとに紹介する(加入年は最初に加入した時期)。

0905Havertz_getty

チェルシーが120億円を費やすカイ・ハフェルツとは何者か? 試練を乗り越え17歳でレバークーゼンの主力に、そのプレースタイルは?

チェルシーは現地時間4日、レバークーゼンからカイ・ハフェルツを獲得したことを発表した。チェルシーはボーナスも含めて総額1億ユーロ(約120億円)とも言われる移籍金を費やしたと報じられている。17歳からレバークーゼンでレギュラーを張るハフェルツはどのような選手なのか。ハフェルツの生い立ちをたどるとともに、プレースタイルを紹介していく。(文:加藤健一)

新着記事

↑top