パーダーボルン

ドイツ・パーダーボルンのFWが「自分で転んだ」と自己申告。審判は誤審を訂正

ドイツ・パダーボルンのFWが「自分で転んだ」と自己申告。審判は誤審を訂正

ブンデスリーガのパダーボルンに所属するドイツ人FWシュテファン・クチュケが27日にホームで行われたリーグ第6節のメンヒェングラトバッハ戦で、審判の誤審を訂正したことがフェアプレーとして取り上げられた。28日のブンデスリーガ公式動画番組が伝えた。

「ミュラー=パダーボルン×2」。全選手の市場価値はミュラーの半分以下。快進撃の首位と昨季王者の一戦、その結果は?

「ミュラー=パダーボルン×2」。全選手の市場価値はミュラーの半分以下。快進撃の首位と昨季王者の一戦、その結果は?

今季、昇格組ながら4節終了時点で首位に立つ快進撃を見せているパダーボルン。第5節では王者バイエルンと対戦したが、全選手の市場価値はミュラー1人の半分以下。果たして試合の結果は?

新着記事

↑top