ファイナンシャルフェアプレー

誰のためのファイナンシャルフェアプレーか?

誰のためのファイナンシャルフェアプレーか?

発売中『欧州フットボール批評special issue03』では、規定の緩和が決まったファイナンシャルフェアプレー(FFP)制度の功罪について、制度の導入から改正が決定するまでの経緯を振り返りながら検証している。なぜこのタイミングでルール変更がなされることになったのか。一部抜粋して掲載する。

衰退のインテルとミラン。ブーイングを浴びるマッツァーリ、会長介入に惑わされるインザーギ。共通するのは深刻な経済難

衰退のインテルとミラン。ブーイングを浴びるマッツァーリ、会長介入に惑わされるインザーギ。共通するのは深刻な経済難

かつては世界のトップを争ったインテルとミラン。しかし、ファイナンシャル・フェアプレー導入後は衰退の一途を辿っている。ピッチ内外で混乱する現状から抜け出すために必要なこととは?

フットボールマネーを追え!【02】サッカーはファンがいて“なんぼ”。マッチデー収入で他を凌駕。観客を魅了してやまないプレミアリーグ

フットボールマネーを追え!【02】サッカーはファンがいて“なんぼ”。マッチデー収入で他を凌駕。観客を魅了してやまないプレミアリーグ

サッカークラブ経営の根幹をなすマッチデー収入。スタジアムの動員数はクラブの人気を表すものであり、チケット代と飲食代の売り上げはクラブの財源に大きな影響を与える。では、“平均観客動員数”だけでは分からない本当の人気リーグはどこなのだろうか?

フットボールマネーを追え!【01】欧州リーグを発展させた放映権料と常識外の赤字経営

フットボールマネーを追え!【01】欧州リーグを発展させた放映権料と常識外の赤字経営

ファイナンシャル・フェアプレー導入で問われるクラブ経営。欧州5大リーグでも国々に異なる手法とは? さらに、国民経済に占めるサッカービジネスの割合からサッカー文化の浸透率を算出。欧州5大国と日本におけるに大きな差があった。

欧州サッカーの勢力地図が変わるか。赤字経営の禁止、ビッグクラブに影響大の“ファイナンシャルフェアプレー”制度とは?

欧州サッカーの勢力地図が変わるか。赤字経営の禁止、ビッグクラブに影響大の“ファイナンシャルフェアプレー”制度とは?

欧州のビッグクラブはこれまで、競うように選手を獲得してきた。時には借金をしてまで多額の移籍金を払ってきたが、今後は基本的に出来なくなる。ファイナンシャルフェアプレーという制度が出来たためだ。一体この制度はどんなもので、どんな影響があるのか?

新着記事

FChan TV

↑top