フアン・クアドラード

【海外メディアはこう見た】チェルシー対マンチェスター・シティ

プレミアリーグ第23節チェルシー対マンチェスター・シティが現地時間の1月31日に行なわれた。首位と2位による注目の一戦をフットボールチャンネルのマッチレポート、世界各国のメディアや記者たちの意見、SNS上の情報とともに振り返ろう。

欧州4大リーグ、第13節終了時のパフォーマンス番付で本田が日本勢トップを保持

スポーツデータ会社の『オプタ』が欧州4大リーグ(スペイン、イングランド、ドイツ、イタリア)の第13節終了時に出したパフォーマンスの統計で、ACミランの日本代表MF本田圭佑が総合39位に入り、前節から2つ順位を落としたものの日本人最高位を保持した。

コロンビア代表クアドラードとのW杯前哨戦。長友が制したセリエA最高のアウトサイドとの激闘

長友佑都がまたも進化を遂げた。フィオレンティーナとの一戦、相まみえたクアドラードとのマッチアップに勝利。相手をベンチへと追いやった。クアドラードはコロンビア代表でもある。W杯前哨戦とも言える激闘を制したのはやはり、さらなる進化があったからだ。

新着記事

↑top