フランク・ランパード

サッカルーズの優勝、プレミア首位攻防戦…。選手達の一週間を追う

サッカルーズの優勝、プレミア首位攻防戦…。選手達の一週間を追う

 オーストラリアのアジアカップ初制覇にチェルシー対マンチェスター・シティの上位対決など、今週も様々なことが話題となったサッカー界。その中から、気になった選手、監督、メディアの『ツイッター』のつぶやきをご紹介。

ランパードの移籍はルール違反だったのか? 混迷する契約問題とマンCの思惑

ランパードの移籍はルール違反だったのか? 混迷する契約問題とマンCの思惑

マンチェスター・シティは昨夏、チェルシーとの契約が満了となったフランク・ランパードの獲得を発表した。シティも傘下に入る『シティ・フットボール・グループ』の一員である米国ニューヨーク・シティ経由での移籍ではあったが、チェルシーのレジェンドであるランパード獲得には、誰もが驚いたはずだ。しかし、この一連の契約がのちに混乱を招くこととなった。

20150101_lampard_getty

ランパード契約延長に隠されたシティの“不誠実”。Jリーグも警戒すべき外資参入の危険性

昨年の大晦日、ランパードはマンチェスター・シティとの契約を延長した。単なるシティの戦力強化に思われたこのニュースだが、意外な波紋を呼んでいる。イングランドから遠く離れたアメリカでは怒りの声があがっている。それもそのはず、ランパードはニューヨークのクラブに加入予定だったのだ。事情は複雑だ。

新着記事

↑top