ボビー・チャールトン

0428ManUtd_getty

マンチェスター・ユナイテッド、ミュンヘンの悲劇の真実。3冠&3連覇をもたらした最初の成功とは?【マンUの20年史(1)】

マンチェスター・ユナイテッドは世界屈指のビッグクラブだが、その長い道のりの中で紆余曲折を経験している。1986年から指揮を執るアレックス・ファーガソン監督は、27年にも及ぶ輝かし時代を作ったが、その後は苦しい時期が続いている。今回は、そんなマンチェスター・ユナイテッドの現代史を、複数回に渡って辿っていきたい。(文:西部謙司)

グランデ・インテルのフォーメーション。右ウイングのジャイール、左ウイングのコルソ、ともに可動範囲が広かった。

4-4-2システムの起源。リベロ採用と2トップ。4-2-4とワーキング・ウインガーの導入【西部の4-4-2戦術アナライズ】

アトレティコが躍進して以降、復活の感があるフラットな4-4-2システム。だが昨今各国リーグで成果を上げている4-4-2は、以前のそれとは様相が異なっている。今回は、4-4-2システム誕生の起源を紐解く。(文:西部謙司)

20141004_bobby_getty

ボビー・チャールトン、病院へ搬送されていた

イングランドサッカー界のレジェンド、ボビー・チャールトン氏が3日、体調を崩し病院に搬送されていたとマンチェスターの地元紙『マンチェスターイブニングニュース』が報じた。

新着記事

↑top