マシュー・ライアン

最高額のアジア人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング11~15位。シリアのイブラヒモビッチってどんな人?

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いアジア人は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は12月16日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

日本VS韓国に! アジア人選手の推定市場価格ランキング。日韓の至宝が激戦

ドイツの移籍情報専門サイト『transfermarkt』では、選手の年齢や過去の実績などのあらゆるデータを駆使し、移籍マーケットにおける推定市場価格を独自算出している。その中で気になるのは、日本代表選手の市場価格だ。今回フットボールチャンネル編集部では、アジア人(AFC加盟国出身選手)の推定市場価格ランキングを発表する(※市場価格1000万ユーロ以上の選手を対象)。

2019年アジアベストイレブンを選定。主役は日韓の2大エース、大陸王者の元Jリーガーも【編集部フォーカス】

EUROやコパ・アメリカ、東京五輪とビッグイベント目白押しの2020年が幕を開けた。令和元年となった2019年、サッカー界では多士済々のタレントたちがまばゆい輝きを放った。今回、フットボールチャンネル編集部では2019年を彩った11人の名手を、アジア国籍の選手限定でピックアップ。一体、誰が名を連ねたのだろうか。

新たな戦術分析はGKから? ゴールキックからプレミアリーグ各チームの戦術が丸わかり!

今シーズンからゴールキックに関するルールが変わった。以前まではゴールキックをGKが蹴る際、ペナルティボックス内にフィールドの選手が入ることはできなかった。しかし、今季からそれが可能となったことで、ビルドアップの戦術に大幅な変化が起こっている。そこで今回はGKのスタート方法から、プレミアリーグの各チームのスタイルを紐解く。(文:内藤秀明)

決戦間近のオーストラリア代表、余裕の調整。日本戦勝利へにじみ出る自信

31日にロシアW杯アジア最終予選グループAの大一番、日本戦を控えるオーストラリア代表は、都内で調整を開始している。徐々にメンバーが揃い、ケガの具合が心配された選手たちも問題なく戦う準備ができているようだ。オーストラリアサッカー事情に精通する記者が、日本代表にとってアジア予選最大のライバルとなるチームの様子をレポートする。(取材・文:植松久隆)

ハリルJが警戒すべきオーストラリア代表5選手。“天敵”ケーヒル以外も要注意!

2018年ロシアW杯アジア最終予選を戦っている日本代表。8月31日には勝てば本大会への切符を手にするオーストラリア戦に臨む。ハリルジャパンは“サッカルーズ”ことオーストラリア代表の誰を警戒すべきなのだろうか。オーストラリア在住の記者が要注意人物5人をピックアップする。(取材・文:植松久隆)

正GKはバレンシアに。欧州4大リーグからアジアまで…オーストラリア代表“海外組”の現在

1月のアジアカップを制したオーストラリア代表。選手たちも世界的に高い評価を受け、スペイン、イングランド、イタリア、ドイツをはじめとした欧州からアジアまで活躍の場を広げている。

レアル対マンCに9万人。国外チームが“大箱”を埋める豪州サッカーの危機感。世界基準へ必要なこと

オーストラリアで行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ。約10万人収容のメルボルン・クリケット・スタジアムではレアル・マドリーとマンチェスター・シティが対戦したが、実に99.35%の収容率を記録。国外チームが新記録を樹立する現実に危機感が漂っている。

新着記事

↑top