マテュー・ヴァルビュエナ

成り上がり選手

驚異の成り上がりで夢を叶えた5人のサッカー選手。工場からプレミア制覇、スーパー店員からCL優勝も

世界中にプロサッカー選手を目指す少年少女は無数にいるが、実際にプロとして活躍できる選手はごくわずかだ。だが、努力を続ければ夢が叶う可能性は高まっていく。そうして無名のアマチュアから、熾烈な競争を勝ち抜いてトップレベルまで駆け上がった選手も少なくない。今回は欧州で驚異の成り上がりを見せて世界中に夢を与えた5人の選手を紹介する。

脅迫関与容疑のベンゼマは“白”。事件を複雑化させた交友関係、“億万長者”に金銭要求の理由なし

脅迫関与容疑のベンゼマは“白”。事件を複雑化させた交友関係、“億万長者”に金銭要求の理由なし

先月から、フランス国内でしきりに報道されているカリム・ベンゼマの脅迫関与事件。ベンゼマはフランス代表でチームメイトであるマテュー・ヴァルブエナの『セックステープ』を巡って本人を脅迫した容疑で逮捕されていたのだが、ヴァルブエナとベンゼマ双方がメディアに口を開いたことで新たな展開を迎えている。ここまでの事件の経過を振り返ってみたい。

ベンゼマ逮捕の真相。親友のセックステープ巡るトラブル、世界最高のストライカーは“黒”なのか?

ベンゼマ逮捕の真相。親友のセックステープ巡るトラブル、世界最高のストライカーは“黒”なのか?

現地時間4日、各国のメディアが驚くべきニュースを世界中に伝えた。「レアル・マドリーのFWカリム・ベンゼマが逮捕された」というものだ。マテュー・バルブエナがセックステープを巡って恐喝される事件が発生し、ベンゼマもこれに関与した疑いがかけられている。果たして、なぜベンゼマは逮捕されたのだろうか。そして、世界最高のストライカーは、“黒”なのだろうか?

堕落するマルセイユ。低迷する順位、ファンの暴動…かつての英雄に浴びせた非道なバッシング

堕落するマルセイユ。低迷する順位、ファンの暴動…かつての英雄に浴びせた非道なバッシング

フランス・リーグ1優勝8回を誇る名門マルセイユが今、大きな危機に陥っている。マルセロ・ビエルサ監督の突然の辞任により急激に失速したチームは14位まで順位を下げ、格下相手への不覚が続いている。その状況にさらに追い打ちをかけたのは、かつての英雄マテュー・バルブエナに対する行為であった。宿敵リヨンに移籍したバルブエナは、直接対決となった一戦で古巣のサポーターから心無いブーイングを浴びてしまった。

新着記事

↑top