マラカナン

自国開催W杯での優勝は64年前のリベンジ。ブラジル国民が決して忘れない“マラカナンの悲劇”とは

自国開催W杯での優勝は64年前のリベンジ。ブラジル国民が決して忘れない“マラカナンの悲劇”とは

1950年、現在のように決勝トーナメントではなく決勝リーグを戦っていた時代。ブラジル代表は、自国開催の大会でウルグアイに逆転で敗れ優勝を逃している。ブラジル全国民が悲嘆に暮れた「マラカナンの悲劇」を64年後の今大会で払拭する事が出来るのだろうか。著書『マラカナンの悲劇:世界サッカー史上最大の敗北』(新潮社)でこの悲劇をまとめた沢田氏が解説する。

新着記事

↑top