マリオ・ゴメス

ゴメス

ドイツ代表、深刻化する“FW問題”。ゴメス不在の応急処置も奏功せず…世界王者は2年前の振り出しに

ドイツ代表は現地時間7日、EURO準決勝でフランス代表と対戦した。決勝進出を懸けた一戦は、唯一のセンターフォワードであるマリオ・ゴメスは負傷欠場し、応急処置としてトーマス・ミュラーがワントップでプレー。しかしこの応急処置も奏功せず、世界王者は0-2で敗れた。以前から抱えていた“FW問題”はさらに深刻化し、ドイツ代表における喫緊の課題となっていきそうだ。(文:本田千尋)

ゲッツェ

“偽9番”は時代遅れか。満身創痍のドイツ代表を悩ます「CF不在問題」。指揮官に見切られたゲッツェ

ドイツ代表は現地時間7日、EURO準決勝で開催国フランスと対戦する。準々決勝のイタリア戦でPK戦にもつれ込む激闘を演じたドイツ代表は満身創痍。唯一のセンターフォワードであるマリオ・ゴメスは負傷によりフランス戦欠場が確実視されている。これまでドイツ代表はマリオ・ゲッツェを“偽9番”として起用されていたが、ヨアヒム・レーブ監督はW杯で決勝点を挙げたゲッツェに見切りをつけてしまったようだ。もう“偽9番”は時代遅れなのだろうか。(文:本田千尋)

新着記事

↑top