マリノス

中村俊輔、所属クラブ歴代ポジション。マリノス、レッジーナ、セルティック…左足1本で世界を驚かせた男の系譜

中村俊輔の左足は、世界に衝撃を与えた。セルティックではレジェンドとして記憶されている。しかし、そのキャリアは決して順風満帆ではない。若くしてJリーグ最高の選手となり、2000年代の日本サッカー界をけん引した名手はどのような道を歩んできたのだろうか。41歳になっても向上心を抱き続けるファンタジスタの現在に至るまでの活躍を、所属したクラブごとに振り返っていく。

遠藤渓太を突き動かすのは反骨心。日本代表で味わった挫折、結果にこだわる5年目の覚悟

J1リーグ連覇を目指す横浜F・マリノスで、遠藤渓太がもがいている。昨季は先発出場の機会が限られる中でキャリアハイの結果を残し、チームの優勝に貢献した。だが、オフシーズンに参加した代表では挫折を味わうことに。様々な感情が共存した経験をどう今後につなげていくか。22歳の若者の信念と覚悟に迫った。(取材・文:舩木渉)

新着記事

↑top