ヨルダン

英国人記者が見たヨルダン戦。「香川の笑顔は久しぶり」「UAE戦は良い試合になりそう」

英国人記者が見たヨルダン戦。「香川の笑顔は久しぶり」「UAE戦は良い試合になりそう」

日本代表は、アジア杯グループステージ最終節でヨルダンと対戦し、2-0で勝利を収めた。この試合について、イングランド人ライターのショーン・キャロル氏に話を聞いた。

遠藤と長谷部。熟練コンビの存在が大きくなるほど生じる不安

遠藤と長谷部。熟練コンビの存在が大きくなるほど生じる不安

日本はアジアカップのグループリーグ最終戦、ヨルダン戦を2-0で勝利し、3戦全勝でGL突破を決めた。この試合でもキーとなったのは、遠藤保仁と長谷部誠の存在だ。しかし、この熟練コンビへの依存度が高くなるにつれ、同時に不安も抱えることになる。

「心強い」「アシストできて嬉しい」。本人以上に仲間が喜んだ香川の1点。ここが真のスタート

「心強い」「アシストできて嬉しい」。本人以上に仲間が喜んだ香川の1点。ここが真のスタート

アジア杯グループステージ最終節、ヨルダンを2-0と下した日本は、香川真司に待ち望んだ1点が生まれた。当然、本人も安堵の表情を浮かべたが、本田圭佑を筆頭に苦悩する背番号10の得点を仲間たちが喜んだ。

新着記事

FChan TV

↑top