ラウール・ヒメネス

アーセナルが「4人目」の交代を行なった理由とは? プレミア&Jリーグで初適用、脳しんとう発生時の新ルールを知る【コラム】

プレミアリーグ第25節が現地21日に行われ、アーセナルはマンチェスター・シティに0-1で敗れた。この試合では、アーセナルが今季初めて「4人目」の交代枠を使った。脳しんとうや頭部外傷のリスクを考慮した新しい交代ルールが試験導入されて以降、プレミアリーグでは初の適用事例となった。(文:舩木渉)

そして、ウォルバーハンプトンはどう変わった? 絶大すぎる名手たちの存在感【謀略家ヌーノという男・後編】

「プレミアリーグ謀略者たちの兵法」と題してプレミアリーグの監督たちを特集した12/7発売『フットボール批評issue30』から、2年連続でプレミアリーグ7位に導き、2019/20シーズンにはペップ・グアルディオラ監督のマンチェスター・シティ相手にダブルを達成したウォルバーハンプトンを率いる監督ヌーノ・エスピーリト・サントにポルトガル人記者が迫った記事を、一部抜粋して前後編で公開する。今回は後編。(文:ジョゼ・フレイタス)

新着記事

↑top