ルーカス・バスケス

ジダン

ジダンが見せた勝負師としての真価。アトレティコに完勝、2度の布陣変更に込められた意味

現地時間2日、レアル・マドリーはUEFAチャンピオンズリーグ準決勝1stレグでアトレティコ・マドリーに3-0で勝利を収めた。誰もが予想しなかった大差の勝利はなぜ実現したのか。ジネディーヌ・ジダン監督が勝負師としての真価を見せつけた。(文:舩木渉)

ジネディーヌ・ジダン

レアル、空中分解寸前からCL制覇。“白い巨人”を救ったジダンの超カリスマ力【15/16シーズン査定】

2015/16シーズンも各国リーグで最終節を終え、シーズン終幕を迎えた。タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていた各クラブだが、その戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はレアル・マドリーを振り返る。(文:高橋康光)

ロナウド

CLベスト4、1stレグ。BBCに潜むレアルの二面性。“C”の代役を務めた汗かき役の貢献度

現地時間26日、マンチェスター・シティとレアルマドリーがチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4で対戦。シティのホームで行われた1stレグは0-0の引き分けに終わった。BBCの一角であるクリスティアーノ・ロナウドを欠いたマドリーだが、世界屈指の3トップには二面性が潜んでいた。そして、代役を務めたルーカス・バスケスは汗かき役として守備の貢献を見せた。
(文:今関飛駒)

新着記事

↑top