ロドリゴ・モレノ

20201223_decrease26to30_getty

世界最大の暴落は誰? サッカー選手市場価値下落ランキング26~30位。アーセナルの“100億円男”は期待を裏切り…

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなったサッカー界で、2020年に最も市場価値を下げたのは誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値下落額ランキングを紹介する。※2020年1月1日と現在の市場価格を比較。数字は12月21日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

スペイン代表

スペイン代表メンバーって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 黄金期が去り、これからの時代を築いていくのは…

2010年南アフリカワールドカップ制覇、2008年と2012年のEUROを制すなど一時代を築いたスペイン代表。ここ最近は国際大会で思ったような結果を残すことができていないが、ルイス・エンリケ監督はどんなチームを作り上げていくのだろうか。今回は、そんなスペイン代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(代表成績は2019年11月18日のルーマニア代表戦終了時のもの)。

20200828_focus_getty

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人(8)

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている(イタリアは9月より)。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はロドリゴ、マリオ・パシャリッチ、ジョルダン・ヴェレトゥ、フェリックス・コレイア、ヤン・フェルトンゲンの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

新着記事

↑top