ロナウジーニョ

さすが中村俊輔! 英ウェブサイトのセットプレー「スペシャリスト・ベストイレブン」に選出される

フットボールに関する様々なスタッツを提供している英国のウェブサイト『Squawka』(Squawka.com)が現地時間の6日、「セットプレーのスペシャリスト・イレブン」としてFKの名手を集めたベストイレブンを公開した。

ロナウジーニョ、メキシコ1部デビュー戦でPK外す

メキシコ1部リーグのケレタロに所属する元ブラジル代表FWロナウジーニョが、17日にホームで行われたコパMXのグループステージ第3ラウンド初戦、ティグレスUANLとの試合でデビューを果たしたが、チームが獲得したPKをゴール上に外すという失態をおかした。18日の英メディアが報じた。

Foot! Meeting 2014極秘潜入ルポ。筋金入りのフットボール好きが集まった公開収録、MVPは“スパーズ女子”

J SPORTS にて放送される「デイリーサッカーニュース Foot! “ESPECIAL”Foot!Meeting 2014」。100人弱の定員に対し、800以上の応募が集まった公開収録に極秘潜入! そこには筋金入りのフットボール好きが集まっていた!!

1泊約155万円! ブラジル代表から漏れたロナウジーニョ、本大会で自身の豪邸を貸出し

ブラジル・ワールドカップに臨む同国代表チームから選考漏れしたアトレチコ・ミネイロ(ブラジル1部)のMFロナウジーニョ(34)が、6月の本大会中にリオ・デ・ジャネイロにある自身の豪邸を1泊約9100ポンド(約155万円)で貸し出すことを発表した。24日の英メディアが報じた。

W杯観戦者が注意すべき犯罪以外のこと。ブラジルのディープゾーンから探る、サッカー王国の見方・歩き方

中南米最大の国土(面積は日本の約22.5倍)。広大なブラジルには観光スポットが多数あり、国内サッカー事情も地域によって特色はまばら。代理人である稲川朝弘氏、ASエルフェン狭山FCコーチである亘崇詞氏、南米事情に詳しいふたりにサッカーと旅の案内をしてもらった。

W杯前に知っておくべきブラジルフッチボール。謎の企業“トラフィック”はサッカーの敵か、味方か(その4)

ブラジルのサッカーは明暗がはっきりしている。ピッチ上で熱狂が続く一方で、裏側では不正な金が飛び交い、時に選手たちも権力者も犠牲になる。そんなビジネス面に新興勢力が登場した。トラフィックという企業だ。ロナウジーニョの移籍で一躍有名になったこの企業は一体何をしているのか? 現地でその正体に迫った。

W杯前に知っておくべきブラジルフッチボール。謎の企業“トラフィック”はサッカーの敵か、味方か(その3)

ブラジルのサッカーは明暗がはっきりしている。ピッチ上で熱狂が続く一方で、裏側では不正な金が飛び交い、時に選手たちも権力者も犠牲になる。そんなビジネス面に新興勢力が登場した。トラフィックという企業だ。ロナウジーニョの移籍で一躍有名になったこの企業は一体何をしているのか? 現地でその正体に迫った。

新着記事

↑top