ヴァンフォーレ甲府

2014J1 10月ベストイレブン

2014J1 10月ベストイレブン

FootballLABが選ぶ10月のJ1のベストイレブンは下図の通りとなりました。

【J1第30節プレビュー】ラスト5。予想の付かない戦局の行方

【J1第30節プレビュー】ラスト5。予想の付かない戦局の行方

今節を含め、J1は残り5試合となった。ただ、前節は浦和が甲府と引き分け、7連勝中のG大阪は柏に敗戦を喫するなど、優勝争いは混迷の様相を呈する。

【J1第27節プレビュー】繰り返される「下克上マッチ」

【J1第27節プレビュー】繰り返される「下克上マッチ」

リーグ戦は残り8試合。ラストスパートを図る各チームの熱が、順位の変動にも良く表れている。

20141002_j1

2014J1 9月ベストイレブン

FootballLABが選ぶ9月のJ1のベストイレブンは下図の通りとなりました。

基本は優勝より残留!?夏の大型移籍に象徴されるJクラブの悲しいリアリズム

基本は優勝より残留!? 夏の大型移籍に象徴されるJクラブの悲しいリアリズム

7月18日に開いたJリーグ夏の移籍市場は8月15日に閉じた。『J論』ではこの夏の補強に注目し、それぞれの論者に持論を展開してもらった。今回は“下から目線”。残留を争う当事者となっている甲府の取材を続けている大島和人が、残留争いを補強の視点で考える。元ドイツ代表が来れば、現役セルビア代表も現れ、かつてJリーグで活躍した選手の帰還もあったこの戦線。すっかり感覚が麻痺しているが、実はちょっと異常なのではないだろうか。

【J1第18節プレビュー】後半戦がスタート。流れをつかむのは

【J1第18節プレビュー】後半戦がスタート。流れをつかむのは

前節でリーグ戦も折り返しを迎え、今節から後半戦に突入。ワールドカップの中断明け以降、全勝で波に乗るG大阪が追い上げを見せるなど、1試合ごとに順位がめまぐるしく入れ替わる混戦模様が続いている。果たして、後半戦のリスタートに成功し、勢いを手にするのはどのチームか。

【J1第15節プレビュー】再スタートを切ったJ1の熱い戦い

【J1第15節プレビュー】再スタートを切ったJ1の熱い戦い

先日まで行われていたブラジルワールドカップを通し、日本と世界との差が依然として大きいことを痛感した人も少なくないだろう。世界に一歩でも近づくためにも、まずは国内リーグの充実が重要だ。

201405_j1_lab

2014J1 4月ベストイレブン

「FootballLAB」が選ぶ4月のJ1のベストイレブンは下図の通りとなりました。

川崎F、今年のGWイベントは「笑点」。笑いで「勝点」を取る

川崎F、今年のGWイベントは「笑点」。笑いで「勝点」を取る

毎年、サッカークラブらしからぬコラボイベント企画を行っている川崎フロンターレ。GWの5月3日、等々力競技場でのヴァンフォーレ甲府戦では「落語」とのコラボを実現した。演芸バラエティー番組である「笑点」をもじった「勝点(しょうてん)」を開催する。

フットボールサミット第20回

フットボールサミット第20回

ヴァンフォーレ甲府 プロヴィンチアの流儀

ヴァンフォーレ甲府、2014補強診断。厳しい戦力、残留は城福監督の手腕にかかっている

ヴァンフォーレ甲府、2014補強診断。厳しい戦力、残留は城福監督の手腕にかかっている

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。2季連続の残留を目指すヴァンフォーレ甲府を占う。

インドネシアのスーパースターに“ヴァン女”も夢中!?

インドネシアのスーパースターに“ヴァン女”も夢中!?

J1ヴァンフォーレ甲府は27日、インドネシア代表のFWイルファン・バフディムの加入が内定したと発表した。前日には、イルファン本人が自身のtwitterで「メディカルチェックを残すだけ」とツイートしていた。

天皇杯準々決勝注目カードは?

聖地国立を目指す! 天皇杯準々決勝注目カードは?

本日、天皇杯準々決勝が行われる。注目カードはどこか?

2013J1第34節ベストイレブン

2013J1第34節ベストイレブン

「Football LAB」が選ぶJ1第34節のベストイレブンは下記の通りとなりました。

新着記事

↑top