ヴィッセル神戸

Jリーグ

J1、J2、J3今節の見どころは? ヴィッセル対コンサドーレは打ち合い必至! J2では注目の上位対決も【編集部フォーカス】

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第25節、J2第30節、J3第21節を迎える。徐々に勝ち点差は広がり、勢力図ができつつあるが、リーグはまだまだ続く。今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

20190827_jleague_getty

Jリーグ、主要移籍まとめ(5)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人【編集部フォーカス】

2019シーズンのJリーグも、終盤戦へと差し掛かっている。各クラブは夏の移籍市場で積極的に動き、新戦力の補強に力を注いだ。象徴と呼ばれた選手が新天地を求めるなど、今年も移籍市場は活発化していた。フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを紹介していく。まずはこの5人(随時、追加紹介していく)。

フェルナンド・トーレス

フェルナンド・トーレスの幸せな現役引退。究極のチームプレーヤーが誰からも愛された理由

元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが、日本で現役を引退した。8月23日に行われた明治安田生命J1リーグ第24節、サガン鳥栖対ヴィッセル神戸が選手として最後の試合になった。数々の栄冠を勝ち取ってきた稀代のストライカーが世界中から愛された理由は、ピッチ内にもピッチ外にもあった。(取材・文:舩木渉)

0822sakaigotoku_mtkw

ヴィッセル・酒井高徳が担う「懸け橋」の役割。狂った歯車を噛み合わせる類稀なるリーダーシップ【欧州復帰組の現実(1)】

ハンブルガーSVに所属していた酒井高徳が14日、ヴィッセル神戸へ完全移籍し、17日の浦和レッズ戦で7年半ぶりのJリーグ復帰を果たした。Jリーグ屈指の戦力を誇りながら15位と低迷する神戸に、ドイツ名門クラブの主将を務めた男は何をもたらすのだろうか。加入早々に見えたその効果と、酒井が果たす役割とは。(取材・文・写真:元川悦子)

新着記事

FChan TV

↑top