ヴェローナ

0120Tomiyasu_getty

冨安健洋が守備で手を焼いた理由。対策が進むセリエAでの戦い、戦術コーチが語る守備の不安定さとは?

イタリア・セリエA第20節、ボローニャ対ヴェローナが現地時間19日に行われ、試合は1-1のドローに終わった。この試合にフル出場した冨安健洋は、攻撃面では積極的なプレーを見せた一方で、守備では同点となる失点に関与している。試合後に戦術コーチを務めるエミリオ・デ・レオ氏は、チームがコンパクトな守備を構築できなかった要因を分析している。(取材・文:神尾光臣【ボローニャ】)

20190826_tomiyasu_getty

冨安健洋が叩き出した驚愕のデータ。走行距離、ボールタッチ、パス…ボローニャで開花するその能力

DF冨安健洋がボローニャでのセリエAデビューを果たした。エラス・ヴェローナとの開幕戦に右サイドバックとして先発。とはいえ、守備時には3バックの右となるなど、サイドバックとセンターバックの役割を同時に担っている。その中で冨安が叩き出した驚愕のデータとは?(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

新着記事

↑top