中島翔哉

手倉森誠監督

手倉森J、五輪へラストサバイバル。仲間の想いを『託す者』と『託される者』の行方

リオデジャネイロ五輪に出場する日本代表メンバー発表の時が迫っている。オーバーエイジ枠3人を除くと、手倉森監督の下でプレーしてきた選手たちから選ばれるのは15人のみ。最後のアピールとなったU-23南アフリカ戦を終え、「託す者」「託される者」に分かれる現実を直視しなければならない選手たちの胸中に迫る。(取材・文:舩木渉【松本】)

U-23日本代表に復帰した中島翔哉

中島翔哉の帰還。J3でのプレー、長期離脱を経て、帰ってきたU-23アジアMVP

小さなエースが鮮やかな復活ゴールを決めた。U-23南アフリカ代表を松本平広域公園総合球技場に迎えた6月29日の国際親善試合。右ひざのじん帯を痛め、3月下旬のU-23メキシコ代表戦以来の出場となったU-23日本代表のFW中島翔哉(FC東京)は、前半37分に同点弾、同アディショナルタイムには相手の戦意を喪失させるチーム3点目をゲット。164cm、64kgの体に搭載された得点感覚とフォア・ザ・チームの精神をすべて解き放ち、7月1日のリオデジャネイロ五輪代表メンバー発表を待つ。(取材・文:藤江直人【松本】)

チョンブリFC(08年の)

タイ人記者に聞く、FC東京対チョンブリ戦展望。要警戒の選手は?

今夜、ACLグループステージ出場を懸けたプレーオフが行われる。日本ではあまり知られていないタイの強豪チョンブリFCはどんなチームなのか? 現地記者に聞いた。

【今節の注目選手】“ミランキラー”ベラルディ、セルタFWノリートはレアルの城壁崩せるか

【今節の注目選手】“ミランキラー”ベラルディ、セルタFWノリートはレアルの城壁崩せるか

今週末も欧州各国のリーグ戦とJリーグが行われる。その中でも、特に注目すべき6人の 選手を紹介しよう。彼らはどんな活躍を見せてくれるだろうか。

無類のサッカー少年。中島翔哉の知られざる幼少時代の素顔

無類のサッカー少年。中島翔哉の知られざる幼少時代の素顔

2016年に開催されるリオデジャネイロ五輪出場を目指す、U-22日本代表に名を連ねる中島翔哉。小学5年生時にヴェルディジュニアに入団してからプロ選手になるまで順調に成長してきた、彼に少年時代を振り返ってもらうと、サッカーをうまくなるうえで少年時代から変わらないことがあるという。(『ジュニアサッカーを応援しよう!VOL.35より一部抜粋』)

20140928_pak_getty

「ありがたい」「ラッキー」「生贄に過ぎない」。日韓戦を前に韓国メディアは圧倒的有利の論調。選手には大きな重圧も

韓国・仁川アジア大会に臨んでいるU-21日本代表は、準々決勝で韓国と対戦する。この“宿敵”との対戦を開催国・韓国のメディアも大きく取り上げているが、“韓国有利”の論調が目立つ。

新着記事

↑top