佐々木翔

浅野拓磨 青山敏弘 佐々木翔

日本代表で「森保チルドレン」が果たすべき役割。新体制の船出を左右する強豪との2連戦へ

いよいよ森保一監督が率いる日本代表が初陣に挑む。3日には札幌市内で新体制初の合宿をスタートさせた。準備にかけられる時間がわずかな中で、7日のチリ戦、11日のコスタリカ戦と中南米の強豪との2連戦で好スタートを切るには、指揮官の戦術を熟知する選手たちの貢献が不可欠だ。(取材・文:元川悦子)

森保一

東京五輪世代から日本代表へ。森保Jならではの激しい競争、A代表に生き残れる選手とは?

森保一監督率いるU-21日本代表は、インドネシアで開催されたアジア競技大会を銀メダルで終えた。そしてすぐに、今度はA代表の活動が始まる。2つの代表チームを掛け持ちすることになった指揮官は、どのように組織を成長させていくのだろうか。そして東京五輪世代の生き残りをかけた戦いは、今後どのように展開していくのだろうか。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

180502_miyazawa_ebi

新生日本代表23人を徹底分析「スター不在でどれだけやれるか」「一人で行ける『槍』が多い」【宮澤ミシェルの独り言】

日本代表選出経験も持つ元Jリーガーで、現役引退後は解説者として活躍中の宮澤ミシェル氏の連載企画。第18回は、森保一監督体制でスタートする日本代表について。初陣に選出されたメンバーを宮澤氏はどのように見ているのか。(語り手:宮澤ミシェル)

180409_hiroshima_getty

広島が復活を遂げた要因。首位快走の原動力、共有する理想と現実のバランス

4月8日、J1第6節が行われ、サンフレッチェ広島は柏レイソルに1-0で勝利した。開幕6戦負けなしで首位をキープ。この試合でもハードワークをベースに最後まで戦い抜いた。さらに攻撃では効果的な崩しも披露。城福浩監督の下、勝ち点を積み上げる広島は、試合を重ねるごとに進化している。彼らの『ゴール』は、まだ先にある。(取材・文:青木務)

フットボールサミット第20回

フットボールサミット第20回

ヴァンフォーレ甲府 プロヴィンチアの流儀

新着記事

↑top