佐藤寿人

広島のエース佐藤寿人、11年連続二桁得点に王手。リーグ終盤にゴール量産態勢に入るか。背番号11に衰えはなし

広島のエース佐藤寿人、11年連続二桁得点に王手。リーグ終盤にゴール量産態勢に入るか。背番号11に衰えはなし

前節、約3ヶ月ぶりのゴールを奪った佐藤寿人。シーズン中にはベンチ外も経験したベテランストライカーだが、ここに来て再び輝きを放っている。

背水の陣のセレッソ、次節の相手は復調傾向の広島。苦境を脱するために何が求められるのか?

背水の陣のセレッソ、次節の相手は復調傾向の広島。苦境を脱するために何が求められるのか?

リーグ2連覇中のサンフレッチェ広島は、勝利のためにやるべきことを徹底する。全員が同じ方向を向いていると感じさせるチームだ。セレッソ大阪は前節、久々の複数得点を奪った。今節こそ勝利を掴み、浮上のきっかけにしたい。

大久保嘉人がウェズレイを抜き、J1歴代通算得点ランキング6位に。「ヨシ・メーター」にも注目

大久保嘉人がウェズレイを抜き、J1歴代通算得点ランキング6位に。「ヨシ・メーター」にも注目

J1リーグ再開となった第15節は、J1歴代得点ランキングに動きがあった。大宮アルディージャ戦では佐藤寿人が2ゴール。J1通算140点となり、キング・カズこと三浦知良(横浜FC)の139点を抜き、J1歴代通算得点ランキング3位となっている。

ついにキング・カズを超えた! J1通算得点ランキングでマルキーニョスが2位に

ついにキング・カズを超えた! J1通算得点ランキングでマルキーニョスが2位に

序盤の首位決戦と注目されたJ1第8節の鹿島アントラーズ対ヴィッセル神戸戦。この試合の後半22分、相手のハンドで獲得したPKを神戸のマルキーニョスが落ち着いて決めて同点に。これでマルキーニョスはJ1通算140ゴール目となった。

今シーズンも決定力が半端ない! 開幕1ヶ月経過にして歴代J1得点ランキングが変動

今シーズンも決定力が半端ない! 開幕1ヶ月経過にして歴代J1得点ランキングが変動

ここにきて、Jリーグの得点ランキングが騒がしくなってきているのをご存知だろうか

佐藤寿人が語るストライカーの極意。スーパーゴールを生み出せる理由に迫る!!

佐藤寿人が語るストライカーの極意。スーパーゴールを生み出せる理由に迫る!!

今シーズンJ1第2節(対川崎フロンターレ)ではスーパーゴールを決めた、サンフレッチェ広島のゴールゲッター、佐藤寿人選手。最新号の『ジュニアサッカーを応援しよう!Vol.32』では、ゴールを奪い続けられる理由と幼いころに行っていた練習法などについて、佐藤選手に話を聞いている。

「ボール2個分は外れているはず」。佐藤寿人のスーパーゴールに相手GKも脱帽

「ボール2個分は外れているはず」。佐藤寿人のスーパーゴールに相手GKも脱帽

早くも「これが今シーズンのベストゴールになるのではないか」と評されるスーパーゴールが、J1の第2節に生まれた。それが、サンフレッチェ広島対川崎フロンターレ戦で生まれた佐藤寿人のゴールだ。

佐藤寿人の2ステージ制に関する発言が波紋

佐藤寿人の2ステージ制に関する発言が波紋

12月21日のテレビ東京「FOOT×BRAIN」では、スタジオゲストに佐藤寿人が登場。Jリーグ連覇を達成したサンフレッチェ広島の主将が2013年の日本サッカー界を振り返る内容となった。

広島2連覇の立役者、佐藤寿人の少年時代を振り返る。幾度も壁にぶつかりながらもつかんだプロへの道

広島2連覇の立役者、佐藤寿人の少年時代を振り返る。幾度も壁にぶつかりながらもつかんだプロへの道

「2013Jリーグディビジョン1」を逆転優勝で2連覇を果たしたサンフレッチェ広島。そのチームをけん引したのが、キャプテンであり、今シーズンにJリーグ史上初の10年連続2ケタ得点を記録した佐藤寿人選手。彼はどんな少年時代を過ごしたのでしょうか。

新着記事

↑top