北アイルランド代表

北アイルランド代表戦で1トップに入ったマリオ・ゴメス

ドイツ、本職CF起用という解決策。向上したポゼッションの質。グループ首位で決勝Tへ

EURO2016グループリーグ最終戦、北アイルランド代表との試合に臨んだドイツ代表。過去2試合で見られた「アタッキングサードでの崩し」を改善するために、レーブ監督はゲッツェの“偽9番”を放棄し、マリオ・ゴメスの1トップを採用した。(文:本田千尋)

コナー・ワシントン

北アイルランド、EURO初出場までの過去と現在。“古豪の小国”に現れた異色の新人【東本貢司の眼識】

ついに開幕したEURO2016。今大会は5ヶ国が初出場を果たしているが、その中でも北アイルランド代表は1986年W杯以来の国際舞台だ。かつては多くの名手を生んできた古豪の小国は、自慢の堅守からの高速カウンターで“ひと暴れ”を狙っている。異色の新人コナー・ワシントンは何かをしでかしてくれるだろうか? (文:東本貢司)

EURO C 注目選手

[EURO2016展望:グループC]ドイツ、W杯王者の貫録見せるか。曲者ポーランド、初出場北アイルランドが巻き起こす旋風への期待【編集部フォーカス】

現地時間10日に開幕するEURO2016。フランスで行われる今大会から参加チーム数が16から24に増加。4チーム毎に分けられた6つのグループでグループステージを行い、その後16チームでのトーナメントに移るフォーマットとなった。欧州王者に輝くのはどのチームか。今回は、2014年ブラジルW杯の王者ドイツが入ったグループCを展望する。

EURO予選で起きた6つの出来事。“小国”の躍進、トルコに起きた奇跡…暴動による悲劇も

EURO予選で起きた6つの出来事。“小国”の躍進、トルコに起きた奇跡…暴動による悲劇も

現地時間13日、EURO予選の全日程が終了した。予選突破をしたチームやグループリーグ進出チームなどもすべて決定したが、およそ1年間に渡る激闘の中で欧州各国で様々な出来事が起きた。今回はEURO予選で起きた6つの主な出来事を紹介しよう。

【EURO出場国】オランダ、まさかの予選敗退。ウェールズ、スロバキアらが初出場!

【EURO出場国】オランダ、まさかの予選敗退。ウェールズ、スロバキアらが初出場!

EURO2016予選最終節が現地時間の13日に行なわれ、本大会出場国とプレーオフ出場国が決定した。前回王者のスペイン、ドイツ、イタリア、イングランドら強豪国が順調に本大会出場を決めた一方で、オランダがまさかの予選敗退を喫した。その他、ウェールズ、スロバキア、アルバニア、北アイルランド、アイスランドが初出場を決めている。

新着記事

↑top