名波浩

ジェイが振り返る磐田“激動の1年”。名波監督への信頼、1年目での得点王…そしてJ1へ

ジェイが振り返る磐田“激動の1年”。名波監督への信頼、1年目での得点王…そしてJ1へ

ジュビロ磐田は、J2で2位となり来季のJ1昇格を決めた。今季チームに加入した元イングランド代表FWジェイは、名波浩監督との信頼関係や最終節まで激動だったシーズンを振り返る。

「点の取れる10番」へ。悲願のトップ下で先発濃厚な香川。苦い過去との決別で雪辱果たす

「点の取れる10番」へ。悲願のトップ下で先発濃厚な香川。苦い過去との決別で雪辱果たす

チュニジアとの初陣を迎える新たな日本代表。香川真司は、悲願のトップ下での先発が予想される。近年、代表でもクラブでも満足な結果を得られてはいないが、自らのベストポジションで過去との決別を誓う。

名波浩、サッカー番組で卒業式。監督業は白星スタート!

名波浩、サッカー番組で卒業式。監督業は白星スタート!

26日、電撃就任を果たした名波浩新監督率いるジュビロ磐田。多くの注目が集まる中で行われた愛媛FCとのホームゲームとなったが、試合は磐田が勝利。

磐田、“レジェンド”名波氏の監督就任を発表! J1自動昇格を目指す

名波浩監督誕生で、テレ朝実況席のバランスが崩れる!? サッカーファンからは惜しむ声も

9月25日、J2のジュビロ磐田がクラブOBで元日本代表MFの名波浩氏の監督就任を発表した。シャムスカ監督の成績不振を理由にしたもので、名波氏は26日に会見を行い、その日の練習指揮を執っている。

名波浩が回想する98年W杯。初出場への重圧と歓喜の狭間。「下手くそで弱かったけど色は好きでした」

名波浩が回想する98年W杯。初出場への重圧と歓喜の狭間。「下手くそで弱かったけど色は好きでした」

“ドーハの悲劇”を受けて戦った日本代表はすさまじい重圧の中、初のW杯出場を勝ち取る。しかし、初めて世界の舞台に立った1998年W杯は3戦全敗と、世界との差を痛感するものだった。(『フットボールサミット第21回 遠藤保仁、W杯を語る』より)

フットボールサミット第21回

フットボールサミット第21回

遠藤保仁、W杯を語る。日本サッカーが手にした知性

新着記事

↑top