大儀見優季

なでしこジャパン随一の知性派 大儀見優季選手の見習うべき思考整理術

なでしこジャパン随一の知性派 大儀見優季選手の見習うべき思考整理術

2015年に行われるW杯カナダ大会出場権を獲得したなでしこJAPAN。チームのストライカーとして躍動する大儀見優季選手の本大会での活躍にも期待がかかりますが、今回は彼女が夢や大きな目標を実現するために取り組んでいる思考整理術をご紹介します。ポイントはイメージすることに隠されているようです。

なでしこJAPAN不動のストライカー大儀見優季選手の少女時代

なでしこJAPAN不動のストライカー大儀見優季選手の少女時代

2011年FIFA女子W杯で初優勝、2012年ロンドン五輪で女子サッカー初の銀メダル獲得に貢献するなど、今やなでしこジャパンのエースへと成長した大儀見優季選手。彼女のジュニア時代には、厳しくも温かく見守ってくれた両親、監督、コーチ陣の支えと、どんなときも周囲への感謝の気持ちを忘れないひたむきな姿勢があった。

J1得点王、お小遣いは月3万円

J1得点王、お小遣いは月3万円

1月11日(土)にTBSで放送された「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!SP」はアスリート特集。サッカー界からは川崎フロンターレの大久保嘉人、なでしこジャパンの大儀見優季が出演した。

世界の長友、大儀見を支える体幹トレーニング。世界に通用する選手になるためにはどんなカラダづくりが大切なのか。

世界の長友、大儀見を支える体幹トレーニング。世界に通用する選手になるためにはどんなカラダづくりが大切なのか。

長友佑都選手や大儀見優季選手をはじめ、世界のトップクラブで活躍する選手たちに体幹トレーニングの指導を行っている、プロトレーナーの木場克己さん。その木場さんに、「世界に通用する選手になるためには、子ども時代にどういうトレーニングに取り組み、また、普段はどういう生活を送ればいいのか」をテーマに、話をうかがいました。
モデル●大儀見優季 取材協力●コバメディカルジャパン、KOBAスポーツエンターテイメント、株式会社メンタリスタ

日本のファンも魅了した超美人サッカー選手が世界最優秀選手の候補に!

日本のファンも魅了した超美人サッカー選手が世界最優秀選手の候補に!

10月25日、FIFA(国際サッカー連盟)が2013年FIFAバロンドールの女子選手部門の候補者となる10選手を発表した。

新着記事

↑top